フランス、EURO2016代表メンバー発表。「優勝候補」と言える充実さ

EURO2016の開催国フランスが代表メンバー23人プラス予備メンバー8人を発表したそうです。

フランク・リベリ―と、事情により(苦笑)カリム・ベンゼマがメンバー入りしていないけれど、それでも地元開催なこともあって「優勝候補」の一つに挙げてもいい印象です。

代表メンバー23人プラス予備メンバー

発表されたのは、以下の23人+8人です。

【GK】

ウーゴ・ロリス(トットナム)

スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

ブノワ・コスティル(レンヌ)

【DF】

リュカ・ディーニュ(ローマ)

パトリス・エブラ(ユベントス)

クリストフ・ジャレ(リヨン)

ローラン・コシールニー(アーセナル)

エリアキム・マンガラ(マンC)

ジェレミー・マテュー(バルセロナ)

バカリ・サニャ(マンC)

ラファエル・バラン(レアル)

【MF】

ヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレス)

ラッサナ・ディアッラ(マルセイユ)

エンゴロ・カンテ(レスター)

ブレズ・マトゥイディ(PSG)

ポール・ポグバ(ユベントス)

ムサ・シッソコ(ニューカッスル)

【FW】

キングスレー・コマン(バイエルン)

アンドレ・ピエール・ジニャック(ティグレス)

オリビエ・ジルー(アーセナル)

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)

アントニー・マルシャル(マンU)

ディミトリ・パイェ(ウエストハム)

【予備メンバー】

GK アルフォンス・アレオラ(ビジャレアル)

DF ジブリル・シディベ(リール)

DF サミュエル・ユムティティ(リヨン)

MF ハテム・ベン・アルファ(ニース)

MF アドリアン・ラビオ(パリSG)

MF モルガン・シュネデルラン(マンチェスター・U)

FW ケビン・ガメイロ(セビージャ)

FW アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)

こうして見ると、FWの選手層の厚さを感じます。
リベリ―とベンゼマの不在を感じさせません。

いつの間にこんなに強くなったんだ(笑)

2トップの場合、グリーズマン&マルシャル、3トップだとジル―が加わる感じかなぁと予想しています(いざという時の「切り札」としてコマンかな?)

DFと中盤も、若手とベテランがバランス良くいるし、セットプレーでも高さで有利になりそうな選手が多い。他の国のメンバーをまだしっかり把握していないけれど(苦笑)、第一印象が非常に良いです。

フランスは地元開催では強い

メンバーの充実さに加えて地元開催であることも、フランスを優勝候補の一つに挙げられるポイントです。

1984年の欧州選手権(今のEURO)フランス大会で、フランスは初優勝しました。当時は(最近お騒がせの)プラティニが全盛期で、ジレス、ティガナ、フェルナンデスとの中盤が素晴らしく、少年だった私がプラティニを好きになるきっかけになった大会でもありました。

それと、フランス大会と言えば1998年W杯。この大会もフランスは優勝しました。当時はデシャン現代表監督が主将で、ジダンとかジョルカエフとかデサイーとかテュラムとかブランとかアンリとか、振り返ってみれば優勝にふさわしい豪華メンバーでした。

で、今回も過去の優勝時を匂わせるメンバーの充実度と若さと感じます。

キーマンはやっぱりポグバとグリーズマンだと思いますけど、どこからでも点が狙えそうな感じもします。やっぱり良い!(笑)

優勝候補の1つにカウント!

優勝候補を、参加24か国の中から最終的に3つまで挙げようと思っていますが、フランスは確定しました(笑)

まだ欧州リーグが終わっていないし、選手のコンディションにもよりますけど。

開幕戦(ルーマニア戦)で快勝すれば、トントン拍子で準決勝までは勝ち進むんじゃないかと、今から大胆予想(笑)

ただ、開幕戦でつまづいたり手こずると、ヤバいかも……

そんなわけで、フランスは開幕戦に注目しようかと思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士