子供との外遊び用シューズにはサッカーのトレーニングシューズが良さそう♪

元サッカー少年で、サッカーが好きなので独断・偏見たっぷりですが(笑)、小学生ぐらいまでの子供と外で遊ぶ時の靴は、サッカーのトレーニングシューズ(以下、トレシュー)が良いなぁと、実際に使ってみて感じています。

そう思うポイントを、自分の備忘も兼ねて(笑)

良いところ1.ボール遊び全般に万能。蹴っても傷まない

トレシューは、元々がサッカー用なので当然ですが、ボールを蹴っても簡単には傷みません。

ランニングシューズは軽いし、走るだけなら申し分ないのですが、ボールを蹴ることまで考慮された耐久性はないので(走ることを最重視して軽さやクッション性等を追求している)、子供とサッカーをするのには向いていません。すぐに傷みます。

私が最近トレシューを購入した理由も、普段履きにしていた元ランニング用シューズが、ボールを蹴り始めてすぐに破れてしまったからです(苦笑)

子供との遊びはサッカーに限らずいろいろありますけど(キャッチボールだったり、鬼ごっこだったり、公園の遊具で遊んだり…)、何で遊ぶにしても多少のことではへこたれないタフなシューズの方が良いでしょう。その点で、トレシューはなかなかのスグレモノだと個人的に思っています。

良いところ2.多少汚れても様になる(笑)

舗装された場所で遊ぶ分には気にならないでしょうけど、公園のような土や細かい砂利の場所、砂場等々で遊べば、靴は確実に汚れます。

ローファーや、おしゃれなスニーカーを履いて子供と一緒に遊ぶと汚れる可能性は高く、汚れ方によってはダメージが大きいです(苦笑)

その点、トレシューだと、多少汚れても痛くありません。

「子供との外遊び用」と割り切って使えば他の靴でも一緒でしょうけど(笑)、トレシューはサッカーで多少汚れることが前提なので、汚しても様になります(笑)。
それに、少年時代を思い出して「頑張ったぞ」っていう気分にもなれます(笑)

子供と一緒にトレシューを履いて遊べば、「頑張ったぞ」感は3割増しです
(自分調べ(^^))

良いところ3.コストパフォーマンスがいい

汚すことを前提に使用するとしても、それなりの値段のものだと、やっぱり「あちゃ~」という痛さを感じるかもしれません(笑)

トレシューは高いものだと2万円前後のものがありますが、安いものは5,000円前後。セール品だと3,000円前後のものもあります。しかし、軽さやデザイン、素材の違いによるところが大きく、丈夫さにはほとんど差がありません。

なので、高いものを選ばなくても「外遊び用」と割り切れば、安いトレシューの方がコストパフォーマンスは良いです。

シューズが汚れても傷んでも、心のダメージは最小限(笑)

普段サッカーやフットサルをやっていれば、そっち用にかっこいい高めのシューズを使っている人も多いでしょうけど、それとは別に安いものを「外遊び用」にすれば、汚れとかを気にしないで済みます。

子供との外遊び用と割り切ってデザインや格好を気にせずに(笑)

子供との外遊び用にするつもりでも、実際に買う段階になってショップで

「う~ん、どうもデザインがなぁ……」

と、子供のトレシューを買った時よりも時間をかけたのは何を隠そう私です(苦笑)

カラーやデザインは、その時期によって売っているものが違うし、現物を見れば「う~ん、どうもデザインがなぁ……」となりうるでしょうけど(笑)、「すぐ汚れるし、ガンガン遊んで履きつぶすんだから」という割り切りも大事だなと、反省しました。

「カッコいいトレシューを買うなら、本格的にサッカーかフットサルを再開しろ!」

と自分にツッコミつつ(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする