アトレティコの「堅守速攻」スタイルは「アンチフットボール」だとは思わない

15-16欧州CL準決勝でアトレティコ・マドリーがバイエルンに勝って、「アンチフットボール」という言葉を見かけました。

この言葉は何年も前からありますが、私はアトレティコのような堅守速攻のプレースタイルは「アンチフットボール」だとは思いません。

「アンチフットボール」とは?

「アンチフットボール」とは、こちらのサイトによると「守備的サッカーへの批判」を言います。

バルサやスペイン代表に代表される圧倒的なボール支配率を誇るチームの相手がそのように言われることが多く、ガチガチに守備を固めることに対して「退屈」「つまらない」「サッカーの面白さを打ち消している」というものです。

ドンパチ攻撃的にやり合うのがサッカーで、それを見たいんだという人にとっては、たしかに退屈かもしれません。「ゴールシーンをたくさん見たい」、「0-0や1-0の試合なんて見たくない」っていうことかと。

でも、守備的サッカーには2つのタイプがあり、守備的というだけで批判的に見るのはどうかなぁ、と思っています。

守備的サッカーの2タイプ

一つは、勝とうというのが感じられないサッカー。
簡単に言うと、「0-0狙い」なのがよく分かるスタイル(笑)

ガッチガチに守備を固めるだけで、ボールを奪うと、前線の誰を狙っているのかよく分からないロングフィード。2列目以降の押し上げもなく、クリアしたらフォーメーションを立て直すだけ、のような感じ。

どこのチームとは言いませんが、思い当たるチームはそれぞれあるんじゃないかと(笑)

これは「アンチフットボール」と批判的に見られても仕方ないかな、と思います。

もう一つは、「勝つための戦術」として堅い守備をベースにしているサッカーです。
ボールを奪ったら一気に速攻というコンセプトがプレーにはっきり表れていて、ボールを支配している相手チームにとっても脅威を感じるようなスタイルです。

すごく極端に言うと、88分間ぐらい守っていても、残りの2分で勝負を決定づけるゴールを奪うような感じ。

今のアトレティコがそうだし、モウリーニョ監督が率いていたインテルやチェルシー、レアル、もっと遡ればイタリア代表(今も?)もコレかと。

…って、全部自分の好きなチームかも(笑)

こういうチームは、確かにガチガチに守っている時間が多いけれど、結果として勝率が高いのが特徴です。守ってばかりだけど、しっかり良い結果を残しています。

見た目には同じように「守備的サッカー」なのでしょうけど、大きな違いだと思います。

「堅守速攻」スタイルは勝つための戦術

こないだのアトレティコを見ていて改めて思うのは、泥臭い守備とグワーッと押し上げてくるカウンターが素晴らしいことです。

ボール支配力や「個vs個」で勝てないチームは、まずは泥臭く守備を固めるしかありません。相手と同じようなやり方で臨んでもコテンパンにやられるわけで、「勝つための戦術」として堅い守備をしています。

「守ってクリアして、また守って…」の繰り返しではなく、相手にスキがあれば一気に反撃に転じるし、相手よりも1点でも多く得点を奪うことを目的としていることが明確です。

バルサやバイエルンのような圧倒的なボール支配と攻撃的なプレースタイルは、たしかに見ていて面白いし、魅力的でもあります。

でも、相手も同じスタイルで「ノーガードの打ち合い」というのは、サッカーでもMMAでもボクシングでもNBAでも個人的に好きではなく、相手に勝つためならば守備的スタイルはあって良いと思っています。たとえガッチガチでも。

勝つ意図が見えないただの守備的スタイルはたしかにイヤですが…

終わりに

やっぱりバルサ、バイエルンを連破したアトレティコは称賛に価すると思います。

ましてや、アグエロ、ファルカオ、ダビド・ビジャ、ジエゴ・コスタ、マンジュキッチ、グリーズマンと、毎年のようにエースストライカーが入れ替わっているのに、同じように堅守速攻スタイルを貫きながら結果を出しているのは素晴らしいです。

同時に、守備的スタイルに「アンチフットボール」という批判は多いけど、お金でライバルチームから主力選手を引き抜くスタイルには批判はないのかなぁ?と個人的には思ったりもします。

そうです。ドルトムントからの獲得がとても目立つバイエルン(苦笑)

マリオ・ゲッツェ、ロベルト・レヴァンドフスキとつづいて、次はマッツ・フメルスが噂になっているので、ブンデスリーガではますますドルトムントを応援したくなります。

他のチームにも頑張ってほしい!

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士