アンダーアーマーの勢いを感じた(笑)旅行先でのラン

昨日の夜に旅行先から帰って来て、リカバリーも兼ねて(笑)久々に更新です。

旅行先で2回ほどランニング(というか、超スローペースだったのでジョギング)したのですが、「アンダーアーマー、意外と多いなぁ」と感じました。

旅行先はシンガポールでした。

日の出と日の入りが東京よりも遅く、日の出は朝7時前、日の入りは夜7時半頃でした(朝6時頃はまだ真っ暗でした)

7時ごろ、ほぼ日の出と共に走り始めたのですが、意外と多くのランナーとすれ違いました(地元の人なのか、旅行者なのかは不明)

当然ながらランナーは、それぞれのウェアやシューズで走っていたのですが、アンダーアーマーのウェアが多いなぁという印象でした。

日本だとアシックスやアディダス、ナイキが多くて、その次にプーマやアンダーアーマー、デサント…という感じがしているのですが、日本とはアシックスとアンダーアーマーが入れ替わるような感じでした。いや、アディダスはあまり多くなかったかも。

とにかくアンダーアーマーが目立っていました。

先日、アメリカのことですがこんな記事(↓)を見ていたのがサブリミナル効果になっていたのかもしれませんが(苦笑)、私の中でアンダーアーマーが最近目立っています。

アンダーアーマー、米でアディダス超え 人気の秘密は?

実際、NBAではステファン・カリーがシューズを使用していることでメジャー化しているし、ゴルフではジョーダン・スピース、サッカーではメンフィス・デパイ、MMAではジョルジュ・サンピエール、トライアスロンではクリス・マコーマック…という具合にいろんな種目で大物選手と契約し、更にサッカーではトットナムにユニフォームを供給していて勢いを感じます。

で、最も印象的だったのがコレでした。

このノボリを、マーライオン周辺のあちこちで見ました。

人通りが多いロケーションなのでかなりお金がかかりそうだけど、バンバン投じているようです。日本でも賃料の高そうな良い場所に直営店を構えているし、「攻勢」に出ているのでしょう。

個人的にアディダスとナイキの「二強」化に歯止めをかけるのがどのブランドか興味を持っていますけど、アンダーアーマーになりそうだなぁという感じがしてきました。

どんな競技でもアディダスとナイキだけになってしまうのはどうもなぁと思っていたので、個人的に良い傾向です。

ただ、サッカーでデパイだけというのはちょっと弱い感じがするので(笑)、もう少し強烈な選手が欲しいかも。

将来性との兼ね合いも考えると、ポール・ポグバとかギャレス・ベイルとかデレ・アリとかネイマールとか。

ちょっと難しいか(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする