娘、小学2年を無事修了。「遅刻・早退・欠席ゼロ」だったのは有難い

先週末に娘が小学校の修了式を終えて、今日から春休みが始まりました(厳密には26日の土曜日ですけど、平日の初日ということで)

週末に通知表を自分の頃よりもしっかり読んで(笑)、一番好印象だったのは、「今年も遅刻・早退・欠席がゼロだったこと」でした。

この一年はインフルエンザにも罹らなかった

学業は昨年同様まあまあの評価だったのですけど(笑)、小学校低学年の娘に学業で秀でた成績を期待するのは酷だと個人的に思っているので、まず「健康であること」を第一に願っています。その願い通りに一年間元気に通学できたのは、とてもありがたいです。

去年(1年生の時)はインフルエンザ(A型)に罹って3日休み、「欠席」ではなく「出席停止」扱いになっていました。

健康であることを数字で確認できるとやっぱりうれしい
小学校1年生の娘が、修了式を終えて春休み中です。 小学校での1年目を終えて、娘が持って帰ってきた通知表を見たのですが、学習成績以上にう......

今年は隣のクラス等でインフルエンザ流行による学級閉鎖があったり、弟(息子)がインフルエンザ(B型)に罹ったにもかかわらず、もらうことなく、また風邪をひくこともなく学校に通えました。見事「フル出場」(笑)

子供が元気なことに感謝しないといけない

同級生との仲も良く学校が楽しいようで、「学校行くのヤダ」や「めんどくさい」というのがなかったのも有難いことです。

我が家は共働きなので、子供が休むことがあれば私か妻のどちらかが子供の面倒を見ながら家で仕事することになります(家で仕事しやすいので大半が自分だけど(^^;))。面倒を見ること自体はそれほど苦にならないけれど、やっぱり仕事に集中できる度合い(集中レベルも持続時間も)には必然的に違いが出るので、子供が元気で学校・保育園に通えているのは子供に感謝すべきだなと思っています。

そう考えると、子供には頭が下がる思いもあります。
普段、家ではガミガミ叱るヒール役を演じながらも(苦笑)

春休みは短い。リフレッシュして新年度を迎えてほしい

春休みは冬休みと同様、10日ほどと期間は短いです
(短い方が共働き家庭には有難い(^^))

冬休みとの違いは宿題や課題がないことなので、しっかりリフレッシュして3年生を迎えてほしいものです。

かけ算九九だけは忘れないように復習させるけど(笑)

保育園に通う息子は3月末まで今のクラスで、4月1日付けで進級。コッチはインフルエンザB型に罹ったものの軽症で済んだし、それ以外に休むことがなかったので、これもまた有難いです。

やっぱり健康なことは本当に有難いです。

週末に、花粉症で鼻水ジュルジュルになりながら(苦笑)三分咲きの桜を眺めて思ったのは、そんなことでした。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士