セリエA無失点記録更新直前。22年前との比較を独断と偏見でしてみた

ユベントスが、と言うべきか、ジャンルイジ・ブッフォンが、と言うべきか難しいけど(苦笑)、あと4分でセリエAの連続無失点記録を更新しようとしています。

ここまで926分間無失点。「1試合=90分」で計算して、10試合以上にわたって無失点というのは、とんでもない記録です。

更新される前、つまり今の記録は1993-94シーズンのミラン(GKはセバスティアーノ・ロッシ)の持つ929分間。当時はセリエA中継でミランの試合をたくさん見ていたので、当時との比較を全くの独断と偏見でしてみました。

「GKだけ」の記録ではない

無失点記録を作った当時のミランは憎らしいほど(笑)強く、守備陣の鉄壁さが際立っていました。1-0の試合がほとんどで、マッサーロかパパン、シモーネあたりが取った1点をガッチリ守るという勝ちパターンでした。シーズン34試合での総得点数が36、総失点数が15だったのも、その現れです。

DFラインは、そのまんまイタリア代表。タソッティ、コスタクルタ、バレージ、マルディーニの鉄壁のライン。この時期からクリスティアン・パヌッチがベテランのタソッティの代わりに入ることが多くなったけれど、それでも盤石でした。

中盤では、フランク・ライカールトが抜けた(アヤックスに移籍)穴を、当時まだ25歳だったマルセル・デサイーがガッチリ埋めていました。定位置を確保したデメトリオ・アルベルティーニも当時22歳で、中盤の底の2人とも若くて動きまくっていたので、かなり効いていました。

この時のミランの最大の武器は、オフサイドトラップでした。1点取った後は、相手の反撃をことごとくオフサイドにしていたので、ロッシのピンチはセットプレーぐらいだったのでは。

ロッシも、オフサイドにできなかった場合に備えた飛び出しをしっかりやっていたので、当時サンプドリアを応援していた自分は何度となく「ぐぬぬぬ…」と思ったものでした(苦笑)

今のユーベもDFの堅さは素晴らしいです。キエッリーニ、バルザーリ、ボヌッチと、こちらもほぼそのまんまイタリア代表だし、マルティン・カセレスやアレックス・サンドロ、ダニエレ・ルガーニも良いです。中盤にもクラウディオ・マルキージオやサミ・ケディラのような運動量が多くて攻守のバランスがとれた選手がいるのも強みかなぁと。

GKも良い(良かった)けれど、DFと中盤にも安定感と堅さがある(あった)ところが共通していると思います。記録上はGKが達成したように書かれるけれど、決してGKだけの記録ではないと思っています。

(個人的にはDFラインの選手も挙げた方が良いと思っているけど、記録達成の間ずっと同じスタメンとは限らないので書きにくいのでしょうね……)

GKがセーブする場面の数が違う

両チームとも中盤とDFが素晴らしい(素晴らしかった)のは間違いないけれど、GKのファインセーブの数(=GKがピンチを迎える場面の数)には違いがあるはず。数えたわけではないけれど(苦笑)、「22年前のミラン<今のユーベ」ではないかと思います。

22年前のミランは、相手の猛攻を上手くオフサイドにしてしまうので、シュート(&セーブ)まで至る場面が相対的に少なかったです。それに対して今のユーベは、相手の猛攻を受け止めながらもはじき返すというか、ヤバいクロスやシュートにもしっかり受け止めているという印象です。

ボクシングでたとえるなら、パーネル・ウィテカーのようにヒラヒラかわしまくるのが22年前のミランで、ロナルド・ウィンキー・ライトのようにサンドバッグのように相手のパンチを受けながらも鉄壁のガードで防ぐのが今のユーベみたいな感じかなぁと(ちょっと無理のある表現か…(^^;))

とにかく、22年前のロッシのセーブ数と今のブッフォンのセーブ数では違いがあるはず。
ブッフォンの方が素晴らしいファインセーブをたくさんしていて、ブッフォンなしでは成り立たない記録だと思っています。

一方で22年前のミランは、GKがジャンルカ・パリュウカやルカ・マルケジャーニ、アンジェロ・ペルッツィのような当時の代表クラスでも行けたのではないかと…(笑)

忘れてはいけないことが一つある!

22年前を思い出して少し熱く書いてしまいましたが(苦笑)、忘れてはいけないことが一つだけあります。

それは、まだ記録更新が達成されていないこと!

です(笑)

あと4分ですが、今度の試合で開始早々に失点してしまう可能性だってあるわけで、決して油断も安心もできません。

野球でも、「あと1球で完全試合だったのに…」というケースがあるし、「あとちょっとで…」というのもなきにしもあらずです。なので、次のユーベの試合は、開始5分間だけは祈るように見ておきたいところです(笑)

ちなみに、連続無失点の世界記録は1990-91シーズンに達成したアトレティコ・マドリーの(GKアベル・レシーノの?)1275分間。13試合連続完封でした。

さすがにこれは難しそう……

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士