日々のタスクを一つずつ着実に・・・iPhoneアプリ「GoTasks」でタスク管理

たくさんのやるべきこと・やりたいことを着実に遂行していくためには、日々のタスク(To do)管理が大事だと思っています。

あれこれアプリを試してみて、今はiPhoneアプリ「Gotasks」で管理しています。

「GoTasks」とは

ここで書かなくてもiPhoneの「App Store」で見るのがてっとり早いかもしれないけど(苦笑)、簡単に言うと「Google Tasksと同期ができるタスク管理アプリ」です。Googleのアカウントで利用することでGoogle Tasksと同期できます。

どう説明するのが分かりやすいか検討してみたところ、こんな分かりやすいものがありました(笑)

「やることを入力していって、やり終わったものには順次左のチェックボックスにチェックマークを入れていく」っていうアプリです。

リストの順番を自由に入れ替えることもできるし、未了のタスクがあれば、未読メールと同じようにデスクトップ画面でその数を表示してくれます。

これを使って、日常のタスクを一つずつ確実にこなすようにしています。

1年ほど前までは「ノートに書いて、終わったものを赤線で消していく」という要領でやっていたものの、ブログの更新等、毎日あるいは頻繁にやることを都度書くのが面倒になってきたので(苦笑)、アプリに頼ることにしました。

こう使っている

一日のタスクは最大6つにしている

「6つ」でお察しになる人もいらっしゃるでしょう。

そうです。有名なアイビー・リー(Ivy Lee)の「25,000ドルのアイデア」をそのままやっています(笑)

やることが発生したら、その都度それを入力していき、一日の終わりに翌日のタスクを6つまでに絞り込みます。たくさんあっても、実際には「明日までに絶対しなければならない・しておきたいもの」や「別に明日じゃなくてもいいもの」もあるので、その振り分けをするのです。

「6つ」というのは、やってみると意外と絶妙な数で、一つ増やすとしんどい感じがするし、一つ減らすと「少ないなぁ」と感じたりします。
個人的な印象でしかないですが(苦笑)

でも、日々そういう管理をすると、長期間をかけてやるべきものが先送りにされてしまうのでは?という懸念もありました。

そこで、そういう長期的なプロジェクトについては「Repeat」設定で「Every Week」や「Every Two Weeks」等に設定して、定期的に確認・進捗させるようにしています。進めておきたい場合は、「10%進捗させる」や「○○まで終わらせる」等の詳細なタスクを入れるようにしています。

6つこなしたら、残りの時間は「やりたいこと」に使う

タスクを6つに絞るので、全てやり遂げたら後は自由にして良いことにしています。

自分へのご褒美(笑)

ただ、やるべきこと・やりたいことはどんどん出てくるので、「6つ」を終えた後は「やりたいこと」の方を優先的にやるようにしています。やるべきことばかりに追われるのは精神衛生上よくないと思うので、「やることをやったんだからいいじゃないか」と正当化しています(笑)

着実に前進するし、混乱しない。「やった」感も感じられる

タスクをたくさん挙げすぎると、何からどれだけやればいいのか・やるべきかに迷ったり混乱するし、そこで集中が失われないようにしたいです。そこで、「明日はこれだけやる!」と前日に決めて、起きてから「さあやるぞ!」と手早くスタートできるのが良いなぁと思っています。

1つずつチェックボックスを埋めていくときに、「やった」感を感じられるのも良いです(「自己満足」感かもしれないけど(^^;))

タスク管理のアプリはいろいろあるけれど、今のところ「GoTasks」の使い勝手が気に入っています。

「やることがたくさんありすぎて、何からやったらいいのか分からなくなることがある」という人には、こんなアプリの利用がおすすめです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする