アルゼンチン代表のW杯南米予選メンバーを見てあれこれ

アルゼンチン代表の2018年W杯南米予選のメンバーが発表されていました。

FW陣が豪華だけど、「この豪華さを守備陣にもほしいなぁ」なんて思いました(笑)

攻撃陣がとにかく豪華!

選出されたのは、以下の29人です。

GK

セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U/イングランド)

ナウエル・グズマン(UANLティグレス/メキシコ)

ヘロニモ・ルジ(レアル・ソシエダ/スペイン)

DF

パブロ・サバレタ(マンチェスター・C/イングランド)

ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)

マルティン・デミチェリス(マンチェスター・C/イングランド)

ラミロ・フネス・モリ(エヴァートン/イングランド)

マルコス・ロホ(マンチェスター・U/イングランド)

ファクンド・ロンカリア(フィオレンティーナ/イタリア)

マテオ・ムサッキオ(ビジャレアル/スペイン)

ガブリエル・メルカド(リーベル・プレート)

レオネル・バンジョーニ(リーベル・プレート)

ハビエル・ピノラ(ロサリオ)

MF

マティアス・クラネビッテル(アトレティコ・マドリード/スペイン)

アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)

ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ/スペイン)

エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)

エンソ・ペレス(バレンシア/スペイン)

ルーカス・ビリア(ラツィオ/イタリア)

ハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン/フランス)

アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)

エリク・ラメラ(トッテナム/イングランド)

ニコラス・ガイタン(ベンフィカ/ポルトガル)

FW

リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)

アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード/スペイン)

パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)

ゴンサロ・イグアイン(ナポリ/イタリア)

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)

エセキエル・ラベッシ(河北華夏/中国)

FW、ただただすごいです。

セリエA、プレミア、エスパニョーラでバリバリの選手ばかり。ラベッシもついこないだまでPSGにいたし、コレアはこれからの選手。

一体誰をスタメンにするのでしょう?メッシは確定で、残る2人をイグアイン&ディバラ、またはイグアイン&アグエロで行くのでしょうか?

誰かをベンチに置くのがもったいない(苦笑)

ブラジルも決して弱くはないけど、いわゆる「9番」の選手がいない感じがしています。10番はネイマールだし、7番や11番タイプはD・コスタとかウィリアンとかオスカルとかフッキがいるけれど、「ザ・ストライカー」な選手のいる・いないが、今のアルゼンチンとブラジルの違いだと思います。

(ブラジルの話にそれたけど、ここまでにします(^^))

守備陣の踏ん張りがカギか

一方、守備陣はプレミアでプレーする選手が多くスタメンになりそうだけど、やっぱり要(かなめ)になるのはマスチェラーノでしょう。誰が監督でも、マスチェラーノは絶対選ぶと思います。そのくらい素晴らしい選手です(個人的にマスチェラーノびいきなだけかもしれない(^^;))

ただ、攻撃陣の豪華さと比べると、どうしても見劣りというか不安というか、そんなものを感じます。

比べるのが良くないかもしれないです(苦笑)

気がつけば、いない!

見ていてふと気がついたのは、

「ブンデスリーガでプレーしている選手がいないじゃん」

ということでした。

ブンデスリーガでプレーしているアルゼンチン人選手はいるけれど、代表クラスはいません。どういうわけかいません。

お金的な問題はないはずです。
「ドイツだけケチ」とかいうのはないはず(笑)

言葉の問題も考えられます(アルゼンチンはスペイン語。リーガ・エスパニョーラは問題なし、イタリア語も似ているのでOK、フランス語、英語もまあ大丈夫。でも、ドイツ語だけは難しいとか?)。でも、ブンデスリーガで活躍しているブラジル、チリ、メキシコ、コロンビア等の選手がちょいちょいいるので、やっぱりナゾです。

活躍したケースが過去に少ないというのはありそうです。ブラジル人だと、エウベルとかルシオとかジョルジーニョとかゼ・ホベルトとかドゥンガとかいたけど、アルゼンチン人で活躍した選手が思い出せないので。

それとも、ただ単にドイツ人がアルゼンチン嫌いなだけだったりして(笑)

攻撃力を武器に予選突破するしかない

とにかく攻撃陣が強力なので、得点をガンガン取りに行くサッカーをするでしょう。「2点取られても、3点、4点取る」っていうスタンスで行くんじゃないかなと思います。どこが相手でも。

南米予選は長丁場なうえに、どこかがぶっちぎりで通過というケースが非常に少ない混戦ばかりです。なので、毎回注目しています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする