OAKLEYサングラス「JAWBREAKER」が気になったのでカスタムを日米比較してみた

すでにOAKLEY(オークリー)のサングラスは70本前後所有しており明らかに持ちすぎなので(苦笑)なるべく買わないようには努力しているのですが、それでも最新モデルを目にすると気になることがあります。こればかりは避けられません(笑)

最近、気になっているのは「JAWBREKAER(ジョーブレーカー)」。イチロー選手が今まさにキャンプで球場入りする時に、いろんなTシャツとともに着用している、あのサングラスです。

スポーツで使うなら自転車向きかなと思っていますが、「普段使いにもアリだな」と思ったもので(笑)

自分の好きなカラーリングにしたいので、買うならカスタムで

スポーツ用サングラスを買うなら「自分の好きなカラーリングにしたい」と思っています。メーカーで「はい、これです」とセットされたものではなく、自分好みの色の組み合わせやレンズにしたいのです(できるのなら)

選手仕様の限定モデルだったら、自分の好みに関係なく買う時もありますけど(笑)

なので、「JAWBREAKER」も、買うならカスタムで、と思っています。

で、サイトを見てみたら、日本のOAKLEYでも「JAWBREAKER」のカスタム対応が始まっていました(「RADAR EV」はまだでした)。でも、以前にも書いたように、いろいろ「違い」がありそうだなとも思ったので日米比較してみました。

日本で買う場合と米国で買う場合の違い

日本のサイトとUSのサイトで比較してみました。

(※現状のカラーバリエーションは少なく、今後増える可能性もあるので、2016年3月8日現在での比較です)

ちなみにですが、ショップでカスタムする場合も、サイトに出ているのと同じカスタムのシミュレーション画像を使って組み合わせを決めます。

フレームカラー

日本では7色、USでは8色でした。USにはシルバーがあります。

Jaw(フレーム下のアゴのような部分)

日本、USともに8色でした。カラーも全く同じです。

レンズ

日本ではスタンダードレンズ10色、偏光レンズ8色、PRIZMレンズ3色なのに対し、USはスタンダード10色、偏光9色、PRIZM3色でした。

唯一の違いは、USには「Violet Iridium Polarized」があるところでした。

(※偏光レンズではないけれど、「Violet Iridium」レンズのことは以前書いています)

「Violet Iridium(バイオレット・イリジウム)」。キレイな紫でカッコいい見た目のコントラストレンズ
OAKLEYのレンズの中では比較的新しい種類のレンズに、「Violet Iridium(バイオレット・イリジウム)」というレンズがあります。......

ICON CARRIER

「ICON CARRIER」と呼ばれる、OAKLEYアイコンの周りにワンアクセント入れた箇所です。

日本では8色なのに対し、USでは7色だけでした。意外なことに「日本>US」でした。日本にあってUSにないのは、「Polished Navy」、紺色です。

ICON RING

いわゆるOAKLEYアイコンの色です。

日本、USともに12色でした。全く同じラインナップです。

イヤーソック

日本は4色なのに対し、USは6色ありました。USには日本の4色に加えてオレンジとホワイトがあります。

価格

ここまでは「驚くような大差はないなぁ」と思って見ていたのですが、最後に価格を見て驚きました。

日本ではスタンダードレンズで一番安く組み合わせると33,480円なのに対し、USでは210.00USDでした。

「あれ?今って、1ドル=150円ぐらい?」

と思ってしまいそうな(笑)価格差はあります。

サイトを見る前に「PRIZM Daily」レンズがいいかも、と思ってやってみると、USでは260.00USDなのに対し、日本では50,760円でした。

も、もんげ~~~!!!

今すぐ必要なら日本で、待てるなら海外旅行の時に

自分の中で出た結論は、

「今すぐ必要というわけじゃないので、日本で買わなくてもいいや。海外旅行に行った時かな?その時までに、もう少しカラーバリエーションが増えてるといいなぁ」

です。

現状ではカラーバリエーションがまだあまり多くなく、「これだ~!」っていう組み合わせができないなぁと。

イチロー選手が使っているのと同じ組み合わせにはできそうですけどね。

なので、「今すぐに必要というなら日本で買えばいいし、もう少し待ちたい・待てるなら海外旅行に行った時でもいいんじゃない?」と思います。

スポーツに限らずビーチなんかでも映えそうでカッコいいです。

「JAWBREAKER」の源流モデルである「JAWBONE」が10本以上あるので(苦笑)、まだそっちの現役を続行させます(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士