フルマラソンで好タイムを目指すなら「トイレ対策」も考えよう

明後日の東京マラソンでサブ5(5時間切り)やサブ4(4時間切り)の好タイムや自己ベスト更新に挑戦する人も多いと思います。

3万人以上ものランナーが一斉に走るのでトイレは激混み必至です。
「トイレ対策」も考慮に値するポイントだと思っています。

スタート前後のトイレは混む…

ほぼ全てのレースで、スタート前後のトイレは激混みです。

「走り出す前に行っておこう」という人は、たくさんいます。
必ずトイレの前に行列ができます。

そして、スタートしてからも混むのは、スタート前にトイレに行けなかった人が多いからだと思われます(自分も経験しているので(^^;))。東京マラソンは出走経験がありませんが(苦笑)、北海道、大阪、神戸等を4時間前後で走った経験では、スタート~ハーフぐらいのトイレは概ね並んでいた印象があります。

特に、スタートから間もないタイミングでのトイレは行列が長い傾向にあるので、並んで待っている間に2分、3分…と時間が経過してしまうこともあります。

トイレ後のリスタートで焦らないためにも、戦略的というか計画的なトイレinを心掛けたいです。

スタート前には行っておきたい

タイムとの勝負をするなら、スタート前に必ず一度トイレに行っておきたいところです。

特に初心者~中級市民ランナーの場合は、レース中に一度はトイレに行きたくなる可能性が高いです。こればかりはコントロール不可能です。

スタート前に一度行っておけば、次にトイレに行きたくなるのはレース後半以降かと思っています(タイムによるし、個人差もあるけど)。

経験した限りでは、30kmを過ぎるとトイレも比較的空いていた印象があるので、レース中に行くならその辺りで行くのが最もタイムロスをしにくいのではないかと思います。

って書いたら、そっちの方が混むかも?

いや、これを読んでいるランナーはそんなにいないはず(笑)

ちなみに、つい最近走ったハーフマラソンでは、レース後半の15km付近のトイレには並ばずに入れました。ハーフなら一度も行かずに完走できたはずなので、スタート前に行っておくべきだったと強く思いましたが(苦笑)

スタート前に行くには

スタート前にトイレを済ませるには、余裕を持ってスタート会場入りするか、会場の最寄り駅構内のトイレで済ませておくかはした方が良さそうです。

って書いたら、会場近くの駅構内のトイレが混むかもしれない(苦笑)

行列に並ぶことは不可避でしょう。
なので、スタート前の準備時間に余裕を持っておくことは大事かなと思います。

幸い今年の東京マラソン当日は、雨の心配がなさそうだし、それほど寒くもなさそうです(それなりには寒いでしょうけど)。スタート前にトイレに行っておくと「トイレも済ませたから準備OKだ!」という安心感(?)もできるので、行っておくことを強くおすすめします。

あと2日。
出走するランナーにとって良いレースになることを願っています。

(本音は「いいなぁ…」です(^^))

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士