「KJ」の殿堂入りに期待!「コマじろう」ではない(笑)

2016年のバスケットボール殿堂入り候補者のニュースが出ていました。

オニール氏とアイバーソン氏、バスケット殿堂入りの最終候補に選出

見出しにあるとおり、今年の注目はシャックとアイバーソンなのですが、私は「KJ」の名前も最終候補に挙がっていたのを見逃しませんでした。

「KJ」とは?

「KJ」

今の子供世代なら「コマじろう」(笑)

でも、15年以上のNBAファンなら、ほぼ100%「彼」のことです。

ケビン・ジョンソン。

フェニックス・サンズの名PGでした。

チャールズ・バークリーやダン・マーリー、ダニー・エインジ、トム・チェンバースらとともにサンズをNBAファイナルまで導いた選手。当時のサンズは、シカゴ・ブルズの最初の3連覇の中で一番苦戦させた相手だったのでは?

漫画「スラムダンク」の宮城リョータのモデルとも言われています(プレースタイルと気の強さがそっくり)。

かっこいいPGの一人だった

どんなプレーをしていたかは、百聞は一見にしかず、かと。

目の前の相手を抜きにかかる時の一歩目からトップスピードまで上げて一気に抜き去る速さが際立っていました。運動量も多いし、ジャンプ力もあるし、パスも上手い

そしてハートも強くて、1993年にあったNBA史上に残る大乱闘の当事者でもありました(しかも相手は、現LAクリッパーズHCのドック・リバース)

この時、乱闘を止めに入ったパット・ライリー(現マイアミ・ヒート球団社長)が着ていたアルマーニのズボンがビリビリに引き裂かれて、「怖え~」というより「あぁ、もったいない…」と思っていました(苦笑)

「華麗なる転身」をした一人

そんな大乱闘もしているけど、今KJはサクラメント市長。
しかも2選(2期連続で選出)。

そして、驚くほど穏やかな顔に(笑)

市長として、サクラメント・キングスのシアトル移転阻止に尽力したそうで、その辺はさすがというか(笑)

KJも選ばれてほしい!

シャックとアイバーソンが選ばれるのは、ほぼ確実でしょう。実績も影響力も申し分ないです。

でも、KJにも選ばれてほしい。

あんまりたくさん選出すると殿堂入りの価値に問題が出るのでしょうけど、KJは殿堂入りに値する選手だったんじゃないかなぁと思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士