子供のインフルエンザが軽症で済んだのは日頃の健康のおかげ?

先週、息子(3歳)がインフルエンザ(B型)に感染していました。

保育園で先々週末に発生、先週のアタマに感染が一気に拡大して、息子もその一人になったようです。

先週火曜日に保育園を早退して(この時は熱が38℃前後)一晩しっかり寝かせて、翌朝体温を測ったら36℃台の平熱に。でも、インフルエンザが流行しだしたと聞いていたので、「一応診てもらおうか」と診てもらったことで感染が発覚しました(検査キットによる結果も見せてもらいました)。

インフルエンザと診断されると、発症から丸5日、かつ、解熱から丸2日経過しないと登校・登園ができないということで(加えて、医師の治癒証明書も必要)、先週いっぱいは保育園を休むことになったのでした。

インフルエンザでも息子は元気だった(笑)

しかし、息子は家でインフルエンザとは思えないくらい元気(笑)
休んでいる間、ずっと平熱をキープ。鼻水も咳もなし(笑)

そんな状態だったので、お医者さんに念のため処方してもらった薬も一度も使うことなく治ってしまいました(笑)

「ほんとにコイツ、インフルエンザなのか?」と思うくらい元気だったものの(苦笑)、外へ連れ出してウィルスを撒き散らすのもマズイので、家で大人しくさせていました。

保育園に行けない、外にも行けないということで、息子は消化不良気味だったものの、そこは「妖怪ウォッチ」や「となりのトトロ」といったDVDが活躍してくれました(笑)

そんな息子の様子を見つつ、去年は娘が「A型」で同じくらいの「軽症」で済んだので、「なんで我が子はこんなに軽症で済んだのだろうか?」というのを考えてみました。

軽症だったことに関して思ったこと

インフルエンザにも重症・軽症はあるようだ

若かりし頃は「インフルエンザはヤバい」と勝手に思っており、職場等の周りで誰かが感染したと聞くと「マジかよぉ~。カンベンしてくれよぉ~」と動揺したものですが、本当にヤバい重症もあれば、「本当に?」と思う軽症もあるようです。

我が子がそんな軽症で済んだのは幸いでした。同時に、日頃から風邪をひくことも少なく健康ならば、「そんなにビビるほどのものでもないのかもしれないなぁ」とも思いました。

軽視するつもりはないけれど、必要以上にビビることもないだろう、と。

予防接種は有効なのか?

我が子は二人ともインフルエンザの予防接種を受けさせていませんでした。去年も今年も。忘れていたわけではなく。

「予防接種」という名称なので、感染を防いでくれるものなのでしょうけど、周りでは予防接種を受けていても感染したという話もよく聞きます。

「じゃあ、予防接種ってなんなの?」と思うのです。

知る限り、予防接種を受けようが受けまいが感染する人はするし、感染しない人はしないので、予防接種の意義がいまいち見い出せないのです。

「予防接種すれば、感染しても軽症で済む」というのも聞くけれど、予防接種を受けた人でも3~4日間ぐらい辛そうだったという話も聞くし、我が子のように予防接種を受けていなくても「え?」っていうほど軽いケースもあるので、これも疑問です。

(予防接種を受けさせていればインフルエンザに感染することはなかった、ということなら有効なのでしょうけど)

結局は日頃の健康管理か?

「予防接種は関係ない」となると、結局はカラダの免疫力の強さであり、日頃の健康管理が大事になるのかなぁとも思ったりします。

一応「健康意識高い系」なので(笑)、妻と一緒になって子供の食事や運動、睡眠にも気を配っているつもりです(もちろん自分たちの健康にも)。

だから軽症で済んだのだと思えば「そうか、それならよかった」と思えるけれど、それは自分勝手なポジティブシンキングなだけかもしれない(苦笑)

でも、ウィルス感染には免疫力が大事だとよく聞くので、やっぱり日頃の健康管理なり意識なりは、こういう時に良い方に作用しているんだろうなぁと思っています。

そう考えることにして(笑)、今後も油断はしないようにしようと思います。

症状が軽そうでも診てもらった方がいい

幸い今回は息子が軽症だったので、「お医者さんに診てもらわなければ(数日間も休まずに済んで)良かったんじゃないか?」とも一瞬だけ思ったのですが(笑)、それで診てもらわずに保育園に連れて行ったら、周りのお友だちに感染させてしまっていたかもしれないし、そのお友だちが息子のように軽症で済むかどうかも分からないので、やっぱり「診てもらっておいて良かった」と思いました。

診てもらったお医者さんによると、今年は元気なインフルエンザ患者さんが多いそうで、それゆえ普通に外に出て周りに感染させやすいのだとか。

(それはそれでヤバい……)

なので、風邪(特に発熱を伴う)をひいたら、やっぱり診てもらった方が良さそうです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士