ジョーンズvsコーミエの再戦決定。早速予想してみたけど、意外性はない(苦笑)

ジョン・ジョーンズのUFCでの出場停止処分が解けて復帰戦が決定。いきなりダニエル・コーミエとのタイトルマッチになったようです。

【UFC】“キング”ジョーンズが1年3カ月ぶり復帰

ジョーンズの無期限出場停止処分が決まってからほぼ1年で復帰なので、

「無期限って、そんな短くていいのか?」

とも思うのですが(笑)、コーミエにとってはジョーンズ以外は眼中にないでしょうし、ジョーンズにとってもコーミエ以外だと張り合いがなさそうでもあるので、お互いにとってベストなカードなのでしょう。

観る側にとっても、今のライトヘビー級のベストカードではないかと思います。

(あとはグスタフソン絡みかな?)

早速予想してみた(笑)

決まったばかりだし、4月23日の予定なのでまだ2ヶ月あるけれど(苦笑)、早速予想してみました。

と言っても、既に一度対戦しているので、意外性ある予想はできません(苦笑)

単刀直入に言うと「ジョーンズ有利」です。

コーミエのファイトスタイルは変わらない・変えられない

コーミエにとっては「リベンジマッチ」になるけれど、そのためにガラリとファイトスタイルを変えることはないでしょう。というか、簡単に変えられない。

やっぱりレスリングという強烈なバックボーンがあるので、それを活かすしかないでしょう。いきなりアンデウソンやジョーンズのようなスタンドでの打撃戦をやるとは考えにくいです(笑)

で、同じレスリングがベースで、しかもスタンドも強いジョーンズに対しては、距離を置いての打撃戦をしても勝ち目はないでしょう。なので、距離を詰めての組合い(レスリング勝負)に持ち込むしかないかな、と。前回ジョーンズにテイクダウンされるという屈辱も味わっているので尚更でしょう。

理想的には、ジョーンズを金網に押し込んで、片脚なり両脚なりを掴んでのテイクダウン。そして上からの押さえ込み&パウンド&ヒジだと思います。

でも、ジョーンズは金網際の攻防も上手い。ショートのアッパーやヒジ、ヒザも上手く使うし、ポジションを入れ替えたり逃げるのも上手い。それに、足腰も強くてなかなかテイクダウンされない。相手がタックルの体勢に入れば、フロントチョークで絞め上げる柔軟な対応もできる。

今のところほぼ「隙なし」です(反則負け以外の負けがないし…)

なので、前回のようにコーミエが思うように攻撃できずスタミナ切れを起こすのではないかという予想になってしまいます……

ジョーンズのコンディション次第か?

他方で、ジョーンズも1年以上のブランクがあるわけで(その間、トレーニングはしていたのでしょうけど)、試合勘が鈍っていたりコンディションが万全でなければ、コーミエにも勝機はあります。

ジョーンズをテイクダウンして、コーミエが上のポジションをとれれば面白そうです。

というか、ジョーンズがグラウンドで押さえ込まれるところを見てみたい(笑)

とはいえ、両者とも相手を強く意識(敵対視)しているし、万全のコンディションで臨むでしょう。そう考えると、「やっぱりジョーンズかなぁ」という意外性の全くない予想しかできません(苦笑)

コーミエに勝ってほしいけど、予想はジョーンズかなぁ…

「当てる」予想をしろと言われたら、やっぱりジョーンズかなぁ。

それだけ強いです。

でも、一度ジョーンズが負けるところを見てみたいというのもあるし、コーミエの方が熱さや人間味を感じるので、コーミエに勝ってほしいとは思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士