ハーフマラソンで懲りずに(笑)試してみた3つのこと

昨日は浦安市で行われた東京ベイ浦安シティマラソンに出走しました。

先々週の千葉マリンマラソンでの「OJT?」を経ての「本番」だったのですが、懲りずに3つの「実験」をしてみました(笑)

千葉マリンマラソンに5年ぶりに出走した
昨日は千葉マリンマラソン(ハーフマラソン)に出走しました。 過去に一度だけ出たことがあるけれど、それは2011......

試してみたこと

1.カーフスリーブを着用してみた

前回の千葉マリンマラソンで寒さ対策にロングスパッツを履いてみたところ、ヒザ周りに窮屈な感じがしてきたので、今回はカーフスリーブを着用してみました。

寒かったレースで実験してみた3つのこと
昨日につづき、千葉マリンマラソン(ハーフマラソン)の話(苦笑) 天候が寒いレースになるし「テスト走行」的な位置づけで臨んだので、あれこ......

昨日は天気も良くて思ったほど寒くはなかったのですが、それでも寒いことは寒いので(笑)、最低限の寒さ対策を施すことにしました。

まず、脚はショートスパッツにカーフスリーブの組み合わせにしました。

ふくらはぎがスッポリ隠れるのでスタート時の寒さは幾分しのげたと思うのですが、スタートしてから2kmほどで両脚ともズリ落ちてしまいました……

自分に合うサイズを買ったはずでしたが、買ったのが3年ほど前。それから脚が細くなったのかもしれません。ソックスの上を覆う形になり、残り19kmほどをルーズソックスのような状態で走ることに(立ち止まって引っ張り上げるのも面倒なので)

全く意味がなかったです(苦笑)

改めてカーフスリーブのサイズ選びは重要です。
私見ですが、「これだとキツイかなぁ?」ぐらいのサイズでも良いと思っています。

スタート前の寒さを我慢できさえすればいいというのが分かったので、私はレースの時に履くことはもうないでしょう。トレーニングの時だけにします(笑)

2.アームカバーを着用してみた

アームカバーはTV中継でも見たことがあるでしょう。トップランナーでも冬のレースでは着用している選手が多いです。

今回はコーディネートの都合上、袖なしのウェアで走ったので、腕の寒さしのぎにアームカバーを着用しました。これも昨日のために用意したもののではなく、3年ぐらい前に購入したものです。

手首から上腕まで覆ってくれるので、長袖シャツ着用時に近い状態で寒さから守ってくれたと思います。こちらはズリ落ちることもなかったです(笑)

ただ、腕の方は太くなってしまったのか、だんだんと腕の締め付け感がキツくなってきました……

18km過ぎたあたりから「腕がキュウクツだぁ…」となり、こちらは走りながら手首付近までズリ落としました。

ゴールする時は、腕も脚もルーズソックス状態(苦笑)

カーフスリーブの方は「もう使うまい」と思ったものの、アームカバーは寒さを防ぐという点でスグレモノだと感じた部分もあるので、今後どうするかが課題になりました(苦笑)

アームカバーもサイズ選びが大事です。明らかにユルそう・キツそうなのは回避すべきで、ちょうどフィットしそうなサイズが良いのではないかと思います。

それと、自分のカラダつきの変化も踏まえて使用しましょう(笑)

3.かぶりものに初挑戦した

これまでレースの時にかぶりものやコスチュームのようなおちゃらけた格好はせず、常にマジメな市民ランナーのスタイルで走ってきたのですが、今回は頭だけかぶりものに挑戦してみました。

ご当地ということで(笑)

自分自身のホームタウンでもあるけど(苦笑)

「少しかさばるかな?重く感じるかな?」と思っていたけれど、ボクシングのフルフェイスのヘッドギアと比べればはるかに軽いので全然平気でした。このぐらいなら、フルのレースでもいけそうです。

日本未発売の「RADAR EV」カスタムにミッキーマウスのかぶりものという、不思議な組み合わせだったものの(笑)、パフォーマンスには支障がなかったと思います。

16km過ぎたあたりで沿道の方から

「かぶりもの部門では2位だよ!」

と声をかけていただいたので(そんな部門は設定されていないけど(^^))、「かぶりものランナー」の中では良い走りだったのではないかと(笑)

というか、ハーフマラソンの部はけっこうマジメな格好をしたランナーが多かったので、浮いていたかもしれないです(苦笑)

「遊び」の要素を入れるのも良いかも

今回は「本番」という位置づけで、自己ベスト更新も狙っていたのですが、それはなりませんでした。

ただ、かぶりものをすると普段以上に応援していただけるというのが分かったし、わが子にも笑ってもらえたので、今後も何かかぶるかも(笑)

走り自体は常にガチンコで好タイムを目指すけど、パフォーマンスに支障をきたさない範囲で「遊び」の要素を入れるのもアリだなぁと感じました。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士