「カリー」と「ルー」。名前の発音と日本語表記はやっぱり難しい(苦笑)

以前にもあれこれ書いていますけど、改めて「難しい」と思うことがありました(苦笑)

最近は、クリーブランド・キャバリアーズの新HCに就任したTyronn Lue。

ルーが現役の時から「ティロン・ルー」なのか「タイロン・ルー」なのか、よく分かっていませんでした(当時は関心がなかっただけかも(^^;))

「Tyronn」と似ているスペルで「Tyrone」という名前があります。
勘のいいNBAファンなら、名字が「Hill」や「Bogues」、「Corbin」と来れば「ああ!」という方もいるでしょう。

この場合、「Tyrone」は「タイロン」と発音するようです。「タイロン・ヒル」、「タイロン・ボーグス」、「タイロン・コービン」という具合です。

ルーはどっち?

そんなわけで、当初は単純に「ルーもタイロンなのかなぁ」と思っていました。
でも、「ティロン」で表記するメディアが複数見られたので、どっちなのか疑問に。

そこでようつべ先生に教えてもらいました。

答えはコチラでした。

聴いてみると、どうも「ティロン」と発音するようです。

「n」と「e」のスペル一字違いで発音が違うとは……

学びました(笑)

カリーはどっち?

「ルー」が出たので、「Curry」もついでに(笑)

当初、「Stephen Curry」を「スティーブン・カリー」と表記していました(理由等は、下記記事に)

「Stephen」は「スティーブン」?「ステファン」?「ステフィン」?日本語表記は難しい・・・
外国人の名前を日本語表記するのは、けっこう難しいなぁと常々感じます。 そもそもアルファベットの組み合わせで表記されているものを日本語のカナ......

でも、現地音声の中継を聞いていると「ステフ」って聞こえるし、全然「スティーブン」とは発音していない(苦笑)

そこで同じようにぐうぐる先生とようつべ先生に教えてもらいました。

答えはコチラでした。

「ステファン」のようにも「ステフェン」のようにも聞こえます。
全然「スティーブン」ではなかったです(苦笑)

どうも人名の発音は「名付けた親がどう発音するか」によるようで、「このスペルだから100%この発音」とは必ずしも言えないようです。

日本人の名前も「弘」と書いて「ひろし」と読む人もいるし「ひろむ」と読む人もいるので、同じようなことなのでしょうか?(ちょっと違う?(^^;))

これまた学びました(笑)

(既に始めていますが)カリーは今後「ステファン」と表記します!

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする