千葉マリンマラソンに5年ぶりに出走した

昨日は千葉マリンマラソン(ハーフマラソン)に出走しました。

過去に一度だけ出たことがあるけれど、それは2011年の大会なので、実に5年ぶり。
ブランクを作っていたのは、5年前に寒さと負傷でツライ思いをしたためでした(苦笑)

今回は暖かい天候を期待してエントリーしてみたのですが、まさか前夜に雪の予想とは……(降らなかったようでなによりでした)
しかも、当日会場入りした時も少しだけあられがパラついていました(苦笑)

ゴールがQVCマリンフィールド内なので、荷物置き場や着替えも球場内。
やっぱり寒い……(苦笑)

屋外だし風が強い場所なので、昨日のような冷たい風が吹く日はもう…(苦笑)。
5年前にも同じ思いをしたので、今回はかなり厚めのダウンジャケットを着てどうにかしのぎました。

でも、周りを見ていると、1万人以上のランナーが毎年参加していて、みんなあそこで着替えたりしているのだから、ああだこうだ言っている場合じゃないなと素直に思いました(笑)。寒さは一時的なものなので、今後もあれこれ対策して臨もうと思います。

5年前は、10km過ぎたあたりで太ももに痛みを感じ出して、レース後半は痛みをかばいながら辛うじて完走した、という感じでした(そして足を引きずりながらの帰宅も辛かった…)。レース途中で故障が発生したのは、後にも先にもこの時だけだったので「千葉マリンマラソンには縁がないのかも」と少しだけ思っていました。

ただ、今回は特にトラブルがなかったので(途中、稲毛海浜公園内で尿意をもよおしてトイレInしたぐらい(^^))、来年以降も「やってやるって!」という感じになれました(笑)

レースの運営もスムーズで、とても心地よく走れました。

個人的に「これは…」と思ったのは一つだけ。レース後のチップ(タイム計測のためにシューズに取り付けるやつ)返却&完走証発行の受付が激混みだったことです。

レース後にコレを返却しないといけないのです。

PCとプリンターを使ってその場で完走証を発行してくれるのですが、設置していた台数が十分ではなかったようで、レース後は行列になっていました。

行列。受付は球場の柱付近にあります……

最初は走った直後に並ぼうとしたけれど、待っていると身体が冷えそうなので着替え終えてから並ぶことに。しかし、行列は倍以上の長さに(苦笑)。そして、20分以上待ってから「完走証は後日郵送しますので、チップだけ回収しま~す」とのことで、完走証は入手できずじまい……。

一瞬「おいおい」と思いつつも、「タイムは自分で計測しているし、まあいいか」と切り替えました。

「全てが完璧」という大会はないものだと考えれば、今回はとても良かったし、個人的にも出走して良かったです。

ちなみに、タイムは100分(=1時間40分)以内を目安にしていたものの、切れず。
「トイレIn」を差し引いても100分は切れなかったでしょう(苦笑)

再来週にもう一つハーフのレースに出走する予定なので(そっちを「本番」と位置付けています)、良い試運転だったと受け止めるようにしました(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士