「大きさ」よりも「変化」

生物は大きければ良いというわけではないようです。

10万年以上前に絶滅した巨大類人猿は、体が大きいことが原因で絶滅したようです。

類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していた

(以下、記事より引用)

動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。

体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

なるほどなぁと思うと同時に、「これって、ビジネスでもそうなのかも?」と直感的に思い、「動物」を「組織」に置き換えて文章を作ってみました。

組織にとって、大きいことは有利だ。競合企業に食べられにくい(買収されにくい)し、新規顧客を探すときにも広範囲をカバーできる。・・・・・・・・原因は、環境が変化したなかで、大きな規模が仇になったらしいことが、・・・・・・・

(大規模組織)は、その大きさゆえに、大量の売上に依存していたと考えられます。・・・・・・・・・巨大な組織にとって、単純にビジネスの供給が不十分だったのです」と・・・・・・・・・

XXXXを収益源としていた(大規模組織)は、新しい環境で主な収益源となった○○○○、◇◇◇◇、△△△△に適応できなかった。組織規模がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。「この巨大な組織の競合には、☆☆☆☆のように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。組織の代謝が遅く、少ない収益でも生きられたからです」と・・・・・・・・。

規模が大きいと、収益が多く必要になるだけではない。「大きいほど、後継者の数が減る傾向があります。つまり、クリエイティブな人の数が減り、環境変化に対して敏感になります」と・・・・・・・。その結果、外部環境の変化によって収益源が脅かされると、規模の大きい組織は減少し、絶滅に至る。

書いてみて、ちょっとした言葉遊び感が(苦笑)

でも、組織の場合、大きいことが悪いわけでも良いわけでもないように思っています。

大きければ、収益源の数を増やすことによって、リスクを分散することが可能です。大きい場合は「A事業、B事業、C事業……」と、複数の事業を展開することで「AがダメでもB、C…がある」とでき、環境変化にも対応しようがありそうです(展開している事業によりけり、ですが)。

一方、小さい組織だと限られた事業に特化、つまり経営資源を集中させる必要があります(いわゆる「選択と集中」)

でも、大きい組織では決定が遅いとか、変化が大きいと抵抗も大きい、というデメリットもありがちです。「A事業は将来性がない」と察知するのが早くても、事業の改廃を決定するのに時間がかかって手遅れになる、というのはありそうです。

そう考えると、組織の場合は「大きいこと」というよりも「(いろんな意味での)環境変化に素早く対応できないこと」が衰退に至る根本の原因なんだろうなと思います。

「大きいと環境変化に迅速に対応するのが難しい」ということであって、組織規模の大小に関係なく環境の変化に適切に対応することはやっぱり大事。

最終的に

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である

というチャールズ・ダーウィンの言葉に行き着き、やっぱりこの言葉は本質を突いているなぁと、改めて感じます。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする