年明け最初のラントレだけ「初」を意識している

「初日の出」や「初仕事」のような「年明け一発目」には、あまり強い思い入れを持っていないけれど、毎年一発目のランだけは「初」を意識しています。

元日朝起きて、一番最初に(朝ごはんや家族への挨拶よりも前に)やるのがランなのも理由の一つですけど、自分のフィジカル、メンタル両方のコンディションを知ることができる数少ない手段なのも大きいです。

ランでフィジカルのコンディションを確認する

ランは足腰を特に使うし、上半身も動かします。心肺にも負荷をかけるので、走っている時に自分の体調を把握することができます。

精密検査ではないので体の隅々の状態まで把握することは無理だけど(苦笑)、ランを習慣的にやることによって、ちょっとした異常に気づきやすくなっているとは感じています。

「疲れがとれてないなぁ」とか「今日はけっこう走れそうだぞ♪」というのが、走り始めて数分で分かります。

ランでメンタルのコンディションを確認する

ランではメンタル面の調子の良し悪しも確かめられます。

家で「さぁ、走ろうか」と準備を始める時から分かります。メンタルがイマイチな時は「さぁ、走ろうか」とスンナリいかないので分かりやすいです(苦笑)

走っている時も、調子が良ければ脚に疲れを感じていても「まだまだ!」という気持ちになってプラス数km走るけれど、そうでない時は「脚に来ているし、まあいいか」とアッサリ切り上げてしまいます(苦笑)

自分自身の調子のバロメーターの役割も果たしてくれるので、今や定期的なランは欠かせません。

別にランでなくてもバイクやスイムでもいいのでしょうけど(笑)

「初ラン」は距離をあらかじめ設定している

今年一発目のランを今朝やりました。16km走りました。

「2016年だから」というベタな理由で(笑)

去年の「初ラン」と前日の「走り納め」は15kmだったので、これから「最初」と「最後」はそうしていく方針です。

「2016年」なら20.16kmでもいいかなと思ったのですけど、それでは毎年10mずつしか距離が増えないので物足りないな、と(苦笑)

毎年1kmずつ距離を伸ばしていって、年齢の増加と逆行して負荷をキツくしていこうと思っています。

25kmぐらいまではこんな調子でできればなぁと思っています。それから先は甘くするかもしれない……(苦笑)

あんまり「初仕事」に強い意識はしていないので(仕事はいつでも「仕事」だし)、唯一「初」を意識してやっています。

天気がいいので、明日と明後日も箱根駅伝の前に自分を追い込んでみようかと思っています(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士