RED WING「アイリッシュセッター」のスエードブーツ。18年履いても変わらないカッコよさ

休日のマストアイテムの一つ、ブーツ。

秋から春の昨日のような晴れた休日には、RED WINGの「アイリッシュセッター」のスエードのワークブーツを愛用しているし、数あるメーカーの中でも個人的におすすめです。

かれこれ18年同じものを履いていますが、バリバリの現役です。

18年が経過

私の履いているブーツは1997~1998年の香港返還記念モデルと言われていた限定モデルです。

左足外側には広東語で「97」を表す刻印入り

逆の足には広東語で「98」を表す文字入り

右足外側には広東語で「98」を表す刻印入り

当時「アイリッシュセッター」のブーツがブームになっていて、それに乗っかった形ですが(苦笑)、やっぱりシンプルなデザインと飽きの来ないカッコよさに惚れて、まだ社会人にもなっていないのに37,000円(税別)をはたいて購入しました。

それがたしか1997年の12月頃。ちょうど18年前です。

買った時から革は柔らかくて履き心地が良いし、履いていて疲れない。多分普通のレザーよりも馴染みやすいのだと思います。

今売っているモノにはない内側のタグ

今売っているモノにはない内側のタグ

スエードゆえに雨が降らない日にしか履くことができないけれど、晴れた日にはもってこいです。

ロゴや余計なデザインがないので飽きない・合わせやすい

好きなポイントは、飽きることのないデザインです。

ロゴマーク等が外側になく、デザインもシンプルですっきりしているので、18年経っても全然飽きません。むしろいろんな服装に合わせやすくて、使い勝手がとても良いです。

ジーンズにもチノパンにも合うし、街にも公園にも合う。万能です。

スエードは雨の日はダメですが(苦笑)

とにかく丈夫

RED WINGの「アイリッシュセッター」は3足持っていて、ローテーションで履いているのですが(平日でもカジュアルな服装の時には使用)、18年間同じように履き回してもどれも壊れません。3足ともにバリバリの現役。あと15年は余裕でイケそうです(笑)

買う前から当時の先輩に「丈夫だよ~」と薦められていたことも決め手の一つだったのですが、ここまで長持ちするとは……

半年に一度ぐらいの頻度で磨いたり、手入れを行っているのもあるのかもしれませんが。

社会人になる前に購入したものを、まさか40歳にもなって使い続けるとは思わなかったです(笑)

そして、還暦を迎えるあたりまで使えそうな予感がするのも、これまたすごい(苦笑)

夏は履いてない

コレが活躍するのは、秋~春にかけて。1年の4分の3。
夏はスニーカーかサンダルしか履きません。

また、天候がイマイチの日にはレザーの「アイリッシュセッター」を使用します。

夏は蒸れるし(苦笑)、基本的に短パンなのでデザインを見せたいスニーカー(特にAIR JORDANシリーズ、ZOOM LEBRONシリーズ)やサンダルの方が良いかなと。

ジジイになっても履き続けたい(笑)

息子が大きくなったら、このブーツを継いでもらいたいなぁとも思っていたのですが、冷静に考えれば、親父のクセや汗の染みついたブーツを子供が履きたいわけないなぁと(苦笑)

自分だけでこのブーツの一生を全うしてもらおうと思っています。

そんなわけで、ジジイになっても履き続けたい逸品です。

そのためには、自分自身が「このブーツの似合うジジイ」にならないといけないですね(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする