ジャンルイジ・ドンナルンマ。ようやく「ブッフォンの後継者」が現れたかもしれない

もはや見どころがこれっぽっちもないと思っていた(苦笑)ミランから、若干16歳のGKがデビューしたと知って、久々にミランの試合を見ました。

ジャンルイジ・ドンナルンマという名前のGKですが、とても期待大でした。

ドンナルンマの良さそうなところ

見たのは、ユーベ戦でした(アウェイで0-1で敗戦)。
偶然にも「大御所」ブッフォンとの対戦(笑)

そのブッフォンのデビューは17歳の頃だったので(デビュー戦を生中継で見た自分としては感慨深い…)、1年若いトップチームのデビューです。これだけで「おっ!」と思いましたが、実際のプレーを見てとても良さそうなところが2つありました。

1.体格がかなり出来上がっている

事前リサーチによると身長が196cmあるので、それだけで「これは!?」と思っていました。既にブッフォン、ノイアーより上背があり、チェフやクルトゥワと同レベルの高身長なのです。

一方で、16歳という年齢から「まだ線が細いのでは?」という懸念もありました。

見てみたら、とんでもない。もう出来上がった体格をしていました。
ただ、これからトレーニングを重ねればもっと身体が引き締まって俊敏になるんじゃないかという「伸びしろ」(笑)も感じられます。

2.かなり冷静(とりあえず見た目は(笑))

そして一番好印象だったのは、冷静なところでした。

16歳と言えば、高校2年生。そんな少年がトップチームのゴールを守っているのだから、並の選手ならガチガチに緊張するだろうしテンパるはずです。

ブッフォンのデビュー戦も、プレーそのものは上手くやっていましたが、それでも少し浮ついているようにも見られました(その後の落ち着きぶりとの対比なので仕方ないですが)。

それもあってその辺も注目していたのですが、とんでもない。
ものすごく冷静というか、表情を変えず、しかも目も泳がずに(笑)プレーしていました。

何度か好セーブした後も、ほぼ無表情。
むしろ「全然平気っすよ」とでも言いたげに見えました(笑)

前半にエルナネスの直接FKが味方DFに当たってコースが変わり「あわや」という場面もあったのですが、しっかり反応してセーブしていました。

このテのシュート(途中でコースが変わるやつ)への対応は、練習ではなかなかできないので、ある程度のセンスも必要だと思っていますけど、それも備わっていそうだなぁと。

まだ16歳っていうのが驚きです。

真価と進化はこれから

とはいえ、まだまだ16歳の少年。プレーを見ていると、声を張り上げて味方選手に指示を出す場面は非常に少なく、バックパスを受ける時やセットプレーの場面では味方DFに合わせて動いているようにも見えました。

10歳前後も歳の離れた選手(しかもトップチームの)とプレーしているのだから当然なのでしょうけど(苦笑)

これがもう2~3年トップチームで揉まれれば、「オレの言うことを聞け!」っていう感じになるんじゃないかと(笑)。その時こそ真価が見えるのかなあと。

残念なのは、今のミランに頼もしいDFがいないことです。

ブッフォンの時(パルマ時代)は、アポローニ、ベナリーヴォ、ムッシ、F・コウト、センシーニがいたし、すぐ後にカンナバーロとテュラムも加わって、自分の思うとおりに(時にはそれ以上に上手く)動いてくれるDFが充実していました。これがブッフォンの戦況判断というか「勘」を養うのにも寄与したのではないかと思っています。

なので、バレージ、マルディーニとは言わないまでも、せめてコスタクルタ、ネスタのようなDFがいたらなぁと。

一方で、同じGKにはディエゴ・ロペスという経験豊富で同じような体格のベテランがいます。優れたベテランGKと一緒に練習できるのもアドバンテージの一つだと思うので、それは活きるんじゃないかと。

イケル・カシージャスにはボド・イルクナーがいたし、ブッフォンにはルカ・ブッチがいたし、ペトル・チェフにはカルロ・クディチーニがいたので。

「ブッフォンの後継者」候補の「大本命」かも

ブッフォンの後、マルコ・アメリアやサルバトーレ・シリグ、マッティア・ペリンと「ブッフォンの後継者か!?」と言われたGKがいましたが、ようやく「大本命」が出てきたような印象です。

高く評価しすぎかもしれませんが(苦笑)

まだ16歳。これからのGK。
ミランの数少ない、というか、唯一の(苦笑)注目選手です。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする