スマホにケースを着けるか着けないか

スマホにケースを「着ける派」の人もいれば「着けない派」の人もいます。

それぞれにそれぞれの意図や思いがあってのことだと思います。

あれこれ考えた結果、私は「着けない派」になりました。

傷もついています(苦笑)

すでに傷がついています(苦笑)

「着ける派」の着ける理由

ケースを装着している人の理由は、主に以下のようなものかと思います。

  • 端末に傷をつけたくない
  • 自分独自の外観にしたい(自分のものだとすぐ分かるようにしたい)
  • 軽くて薄いと、なくしたり落としたりしたことに気づきにくい

特に最初の「傷をつけたくない」については、将来買い替えの際に旧端末を売却する予定の人には重要でしょう。傷アリと傷ナシでは売却金額に差が出ます。自動車やバイク等と同じです。

3番目の「気づきにくい」も分かります。新しいモノほど薄く軽くなっているので、旧機種の感覚で持ち歩いていると、落としたりなくしたりしたことに気づかない可能性はなきにしもあらずです。

着けないことにした理由

それでも自分が着けないことにしているのは、以下の理由からです。

 1.旧端末を売却する予定がない

厳密には「売れそうになかった」と言った方が良いのかもしれません(苦笑)

私の旧端末は、全てBlackBerry Boldシリーズ。OSは特別だし(しかもOSのアップグレード(アップデートではない)に対応できない…)、国内で利用するには「ドコモ縛り」もあるので、周りに欲しそうな人がいません(苦笑)

そしてトドメを刺すかのように、ドコモのサービスは終了予定(苦笑)

自分の中では購入価格分の働きはしてくれたと思っているので、特に未練はありませんけど。

ドコモがBlackBerryのサービスを終了するらしい
昨日、ドコモがBlackBerryのサービスを2017年3月末をもって終了するというニュースがありました。ドコモからもプレスリリースが出てい......

そして、現行のClassicにもケースは着けていません。

ただ、これは単純に専用ケースになかなかお目にかかれないというのもあります(苦笑)

2.自分独自の外観にする必要がない

BlackBerry Classicに関しては、私の周りにユーザーが誰一人いないので、ケースで独自の外観にする必要がありません(苦笑)

今のiPhoneやXperia等のようにユーザー大杉状態にはなりそうにないので、このままでいいやと思っています。

iPhoneは、「着ける派」が多いと逆に着けていない方が目立つ部分もあるので、まあいいかなと。

それと、ケースに「これだ!」と感じるものになかなか出会えていないのもあります。着けるなら、ケースにも妥協したくないです(笑)

3.軽量化・スリム化の良さを感じたい

これもあります。

年々軽量・スリムになって(さらにバッテリー持続時間も長くなって)使い勝手が良くなっています。ケースを着けていた時期もありますけど、端末の軽量化・スリム化に相反するかのように、ケースは重厚化(?)しているような……

落とさない・なくさないに気をつければ良いと思っています。幸い今までそうしたことがないので継続しようと。

BlackBerry Classicに関してはズッシリ重く厚くなっているので、気づかないことはないと思っています(笑)

傷が教えてくれるもの

それでも何かの拍子で落っことして端末に傷をつけてしまうとショックはあります(否定しません)。

でも、その時は「この傷が「今後気を付けろ」と教えているんだ」と考えるようにしました。

ケースがガッチリ保護してくれていると、落としても無傷だと

「ああ、落としちゃったけど良かった、無傷で。アハハ」

で終わってしまいます(苦笑)

なので、「うわ!ヤバい!大丈夫か!?」ぐらいの緊張感が出るようにしておこうかと。
初めから落とさないように注意深くなります。

そんなわけで、ケースなしなのも考え方によってはアリかなと思っています。

多少の勇気を持って(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする