「凄い」としか形容できない選手

自分と同世代という理由で個人的に注目していたスポーツ選手

  • アレッサンドロ・デルピエロ
  • ポール・スコールズ
  • デビッド・ベッカム
  • デレク・ジーター
  • アレン・アイバーソン
  • ミルコ・クロコップ
  • XXXXXXX

フィジカルがハンパなく優れていると感じたスポーツ選手

  • マイケル・ジョーダン
  • ディオン・サンダース
  • レブロン・ジェームズ
  • ロイ・ジョーンズJr
  • フロイド・メイウェザーJr
  • ジョルジュ・サンピエール
  • XXXXXXX

体格、スピード、パワーの全てを併せ持つ「怪物」だと思ったスポーツ選手

  • ウィルト・チェンバレン
  • シャキール・オニール
  • レブロン・ジェームズ
  • ズラタン・イブラヒモヴィッチ
  • ビタリ&ウラジミール・クリチコ兄弟
  • XXXXXXX

「当時は凄い選手だった」では済まされない、時代を超越していると思うスポーツ選手

  • ヨハン・クライフ
  • ディエゴ・マラドーナ
  • ジネディーヌ・ジダン
  • ホナウド
  • マイケル・ジョーダン
  • アキーム・オラジュワン
  • レブロン・ジェームズ
  • マイク・タイソン
  • リカルド・ロペス
  • ロイ・ジョーンズJr
  • XXXXXXX

(※いずれも競技にかなり偏りはあります)

上記の「XXXXXXX」は、同じ選手の名前です。

ジョナ・ロムー

ジョナ・ロムー

「凄い」としか形容しようがないラグビー選手でした。
FWのような体格と馬力でウィングをやっていたので。

本人にその意図はなかったと思いますが、「チーム」が大前提のラグビーで一番「個」が出ていた選手だったと思います。

40歳は早すぎです。。。

196cm、115kgの体格で100mを10秒5で走ると言われていたスピードで、人生まで駆け抜けてしまったのかもしれませんが、それにしても残念です。。。

今後「怪物のようなすごい選手」はたくさん出てくるでしょうけど、比較の対象として必ずロムーを挙げると思います。

Rest in peace, one of the greatest rugby players of all time…

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする