「FIFAランキングって、どうなの?」とやっぱり思う2つの疑問

以前から、私は「FIFAランキングはアテにならん」というスタンスをとっています。

「FIFAランキング」はアテにしない・ならない・・・私の見方・考え方
サッカーの国別の実力の尺度の一つに「FIFAランキング」というものがあります。 私はかねてより、このFIFAランキングというものをほん......

今もそれに変わりはないのですが(苦笑)、それはFIFAランキングに素朴な疑問があるからなのかなぁ?とも思いました。

疑問に感じることが2つあります。

疑問1.そもそもFIFAランキングって何のためにあるの?

FIFAランキングを設ける意義がどうもパッとしないのです。

国別の「強さの目安」ということなのでしょうけど、「目安」であるなら「目安」以上のものではないので、そんなに過度に反応する必要はないと思います。

1ヶ月でランキングが2つ下がったとか8つ上がったとか、全然意味を持たないと思います。特に40位以後のランキングなら。

FIFAがこのランキングを利用するものに「ワールドカップでのプール分け」というのがあります。出場国をFIFAランキングの上位順にカテゴリー分けして、上位カテゴリーのチーム同士(=優勝候補同士)がグループリーグでぶつからないようにする、というやつです。

これをやるようになって、「4チーム全てに敗退のおそれがあるヤバいグループ」というのが減ったのかがどうも「?」です。必ずどの大会にも一つは「死のグループ」と呼ばれるグループがありますし、同時に「ユルいグループ」も一つはあります(苦笑)。以前のように普通に「エイヤッ!」と抽選した場合と、プール分けを経て抽選した場合との差をあまり実感できないのです。

仮に、プール分けが効果的だとしても、それ以外であまり役に立たないのなら、そんなに頻繁に(月次で)ランキングをアップデートする必要もないんじゃないかなぁと思います。せいぜい半年に1回ぐらいでも良いのではないかと。

疑問2.FIFAランキングに依拠するなら・・・

FIFAランキングが国別の強さの実態を反映したものであるなら、世界一を争うワールドカップ本大会の出場枠にも反映させればいいのになぁ、と思います。

2015年11月5日に発表されたFIFAランキングを地域別に見ると、ベスト50の内訳はこんな感じでした。

UEFA(ヨーロッパ)…31か国

CONMEBOL(南米)…7か国

CAF(アフリカ)…6か国

AFC(アジア)…3か国

CONCACAF(北中米カリブ海)…3か国

他方、直近のワールドカップの出場枠(32か国の内訳)はこんな感じです。

UEFA(ヨーロッパ)…13か国

CONMEBOL(南米)…4.5か国

CAF(アフリカ)…5か国

AFC(アジア)…4.5か国

CONCACAF(北中米カリブ海)…3.5か国

(※「0.5か国」表示は他地域の国とのプレーオフによって決定)

フェアじゃないなぁと感じるのです。

「アジアって、こんなに必要かなぁ?ヨーロッパと南米を増やしてもいいんじゃないかなぁ?」と。生粋の日本人ですが(苦笑)

ちなみに、敢えて「ベスト50」と出場32か国の比較にしています。「ベスト32」との比較にすると、アジアがゼロになるからです。

ランキングを設けるならワールドカップ本大会の出場枠にも反映させて、本大会をよりハイレベルで厳しい大会にすればいいのになぁと思います。その方が、出場国も本大会に出場できただけで十分誇らしく感じられるのでははないかと。

政治的なこととか興行的な理由でゼッタイないでしょうけど(笑)

終わりに

今回のランキングでベルギーが1位になったようです。ヨーロッパだけ見ると、W杯チャンピオンのドイツが2位、ポルトガル4位、スペイン6位と続いています。

でも、この4か国全てが来年のEUROでベスト4まで勝ち上がるとは思えません(苦笑)

フランス開催の大会だというのもありますけど、それを差し引いても上記でベスト4に残るのは多くて2か国ではないかと思います(ドイツとどこか)。

ランキングも一発勝負の大会も、それだけ水物です。

なので、やっぱりFIFAランキングの発表に過敏に反応することはないなぁと思います。

反応してこんなこと書いた自分にもそう言い聞かせています(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士