ラグビーW杯決勝戦。NZを応援するけど予想はよそう(笑)

ラグビーW杯決勝戦が今週末になりました。

日本の大活躍、母国&開催国イングランドのグループリーグ敗退、準決勝からは「南半球選手権」と、いろいろありましたけど「とうとう終わってしまうんだなぁ」というのもあります。

僅差の勝負になりそう

ニュージーランドとオーストラリアという南半球の隣国同士の決勝戦をロンドンでやるなんて、イギリス人にとっては皮肉な話かもしれないけど(苦笑)、全勝国同士の対戦になったという意味では、決勝にふさわしいカードかなと思っています。最多優勝回数(3度目)を争う試合でもあるし。

過去の対戦成績は、154試合でニュージーランドの105勝42敗7引き分けだそうです。

ただ、このデータにあまり意味はないかなと。
ワールドカップの決勝なので、文字通り「総力戦」でしょう。

特に、ニュージーランドは大ベテラン選手(リッチー・マコウ主将、ダン・カーター、マア・ノヌーあたり)が最後のW杯と言われているので、並々ならぬ意気込みのはず。
試合前のハカでも、その気合いの一端は窺えます(笑)

ただ、オーストラリアも強いです。華麗さではニュージーランドに負けるけど、相手のミスを逃さないところやFW陣の馬力の強さでは上かなぁと。ニュージーランドは時々粗いパスをすることがあるので、そこを上手く突く可能性はあります。

なので、圧勝や完勝というのはなく、僅差になると思っています。
「1ゴール差」のような。

勝ってほしいのはニュージーランド

個人的に勝ってほしいのはオールブラックスです。

単純にカッコいいし(笑)、見ていて一番面白いラグビーをするからです。ジョナ・ロムーがいた頃から「ラグビーと言えばオールブラックス」だったので、史上初のW杯連覇を達成してほしいなぁっていう、それだけです(笑)

特に、今回はスパイクまで全員が真っ黒に揃えるほどの統一感なので(笑)

とにかく最高レベルの試合を楽しむ!

どっちが勝つにしても、この試合が世界最高レベルの試合であることに変わりはありません。

お隣同士なだけに、両国とも「アイツらには負けたくねぇ!」っていう思いも強そうなので、好勝負必至でしょう。

とにかく決勝戦は楽しみます。

睡眠時間を削って(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士