この2年間で「永久保存」が決定したビデオが3試合できた

2014年と2015年(2015年はまだ終わっていない(^^;))で、

「自分がジジイになっても見るだろうなぁ」

というビデオが3試合できました。

2015年はまだ終わっていないので、もう1つぐらい増えるかもしれませんが(笑)

「永久保存」が決定した試合

1.サッカーW杯2014年大会準決勝 ブラジル vs ドイツ

この大会で「ベストマッチ」と言えるものは他にあると思います。オランダvsスペインやブラジルvsチリ、決勝戦(ドイツvsアルゼンチン)を挙げる人もいるでしょう。でも「歴史的インパクト」という点で、この試合を上回るものはないでしょう。

唯一のW杯全大会出場国にして最多優勝国のブラジルが、地元開催の大会で1-7のボロ負けです。

生中継を観戦していて、アタマの中から言葉が出なくなったのは初めてかも。

いや、厳密には「えぇ~?」とか「うゎ~!」とか言っていたけど(苦笑)、「どうなってんだ、おい」のような言葉すら出てこなかったのは、睡魔のせいではなかったはず(笑)

とにかく衝撃でした。

何度も繰り返し見るような試合ではないかもしれないけど(苦笑)、永久保存です。
歴史的資料として(笑)

2.ボクシング フロイド・メイウェザーJr vs マニー・パッキャオ

これは単純に興行面での歴代最高だからです(苦笑)

ただ、内容的にもこの試合はメイウェザーのディフェンス技術が随所に見られたし、「アジア史上最高のボクサー」パッキャオが相手だったこともあるので残しておきたいなぁと。

今後この試合を上回る注目を集める試合があるのかどうかナゾなだけに、これまた歴史的資料として(笑)残しておこうかと。

メイウェザーの試合もパッキャオの試合も、この試合に限らずけっこう保存していますけどね(苦笑)

3.ラグビーW杯2015年大会 日本 vs 南アフリカ

これもまた歴史的大偉業なので。

いや、それだけでなく、この試合は今年最高に感動した試合でもあります。

上記のブラジルvsドイツ戦とは違った意味で、生中継を観戦していて言葉が出なくなりました。生中継の時は終わった後に「うわー!勝ったー!!」と興奮していましたが、2度3度とビデオで見ていると、目頭が熱くなります……

ラガーマンではなかった自分がこんなふうになるのだから、ラグビーをやっていた人は目から大量の汗が流れまくっていたんじゃないかと(笑)

「キックを選択すれば、確実に引き分けにできる。トライを狙った場合、成功すれば勝ち、失敗すれば負け」という究極の選択だったラストワンプレーは、今見てもヤバいです(苦笑)

この試合はラグビーファンなら間違いなく永久保存でしょうし、私も何度見ても感動するので永久保存です。

終わりに

この中から一つだけ選ぶとすると、ラグビーです。

サッカーもボクシングも記録としてはすごいけど、試合内容自体はそこまで素晴らしいものではなかったからです。ラグビーのあの素晴らしさは一味違います。

ただ、決勝戦(NZ vs オーストラリア)も実力伯仲のすごい試合になりそうなので、こっちももしかしたら永久保存になるかもしれません(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士