長時間の使用はちょっと…「PRIZM ROAD」を長時間使用してみた感想

体育の日の一昨日は、午前中に中央区の10kレースに出走しました。

結果は書きません。お察しください(苦笑)

先日、ブログにも書いたNEWレース用サングラス「RADAR EV」のピンクカスタム(レンズは「PRIZM ROAD」)を使用したのですが、その一本しか用意していなかったので(苦笑)、レース前から夕方の帰宅までずっと着けたままでした。

OAKLEY最新スポーツ用サングラス「RADAR EV」をラントレに使用した
先月、旅行の時に購入したOAKLEYサングラス「RADAR EV」。 最新モデルにして私の「新・勝負サングラス」(笑)を、トレーニング(ラ......

先に結論を言うと、「PRIZM ROAD」レンズは「スポーツの時だけ」にしておいた方が良いなと思いました……

「PRIZM ROAD」はたしかに視界がクリアになるけど…

PRIZMレンズの特長は、視認性の高さ。道のボコボコや目立つ物体がより見やすくなるところがウリです。

実際、かけてみると本当にクリアに見えるなと感じたのは先日書いた通りです。

OAKLEYスポーツ用最新レンズ「PRIZM ROAD(プリズム・ロード)」を使ってみた
既に2~3回使ったのですが(苦笑)、夏休みにOAKLEYのスポーツ用最新レンズ「PRIZM」シリーズの「PRIZM ROAD」を購入したので......

ただ、↑にも書いたのですが、「PRIZM ROAD」レンズを使うと視界がうっすら赤くなります。

この赤さが視認性の高さのキモなのかなと思っているのですが、ず~っと(朝7時過ぎから夕方16時まで)使っているとさすがに疲れてくるなぁと感じました。射撃用の「G26」ほどではないにしても、じわじわときました。

スポーツに使うなら多少の長時間でも平気そう

1時間ほどスポーツ(10kmレース)に使用したのみで、あとの約8時間は単に「サングラス」としての使用だったのですが、夕方になってサングラスを外して裸眼の状態で見た時の視界との(色調の)違いが大きく感じました。

スポーツをやっている時は集中しているので感じにくいけど、普段使いでかけていると「赤い」という感覚がハッキリ分かります。

なので、長時間の使用でも一心不乱(?)にスポーツをやっている時は大丈夫だと思いますけど、終わった後は自然な見え方のする「ニュートラル」レンズのサングラスにかけ替える方がいいなぁと、個人的に感じました。

1日に軽く4~5時間レースしているツール・ド・フランスのサイクリストが、ずっと「PRIZM ROAD」のレンズで走行しているところを見ると、レースで集中している時は問題なさそうです。多分、私自身のフルマラソンのレースでも全然イケるのでしょう。

ただ、終わったら替えようと。
「オフ用」を1本用意しておいた方が良いということです。

まとめ

「PRIZM ROAD」は視認性の良さという点では、間違いなく良いと思っています。

ただ、スポーツに特化した印象のあるレンズなので、オフには向いていないように思います。

その意味で純粋な「スポーツ用」だなと。

ただ、PRIZMシリーズに「DAILY」という普段使い用のレンズもあるようなので、そっちはどうなんだろうというのが気になります(苦笑)

買うべきか、買わないべきか……(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士