気が付けばアイアンマン世界選手権直前!今年は優勝予想しません(笑)

今週末は娘の小学校の運動会があるのですが、アイアンマン世界選手権も行われる予定でした。

いつもネットでリアルタイム中継を見て楽しんでいるけど、今年は娘の応援で出来なさそうです。でも、それでも結果が気になる……(苦笑)

なので、Twitterで「リアルタイム中継の文字版」を見ながらエキサイトしようかと。

って、できるのか?(苦笑)

勝負の9割は選手のコンディション次第

レースを数年見ていて感じるのは、結局はその日の選手個々のコンディションに左右される部分が大きいなぁ、ということです。

優勝を狙っているのはみんなプロです。当然しっかり整えてくる選手が多いのですが、それでも選手自身も事前に感じ取れなかった(と思われる)異変が、レース中に発生するなどして状況が変わることが多々あります。

「アイアンマン」の経験がない「アイアンチェリーボーイ」の自分が言うのもおこがましいですが(苦笑)、99%以上のコンディションでないとレースに勝てないんだろうなという印象があります。95%でもダメ。90%なんて話にならないっていう。

スイムで調子が良くても、バイクの途中~ランの途中でペースが落ちる選手が多いのは、万全でなかった数パーセントの部分が出てしまっているからなんだろうなと。

そう考えるとコンディションが何より大事で、「優勝予想」なんて有力選手個々の状態を知らなければできっこないんですよね(苦笑)

長丁場のレース。何が起こるか分からないので、それを楽しむ

優勝者でもタイムが8時間以上かかる長丁場のレースです(スイム3.8km、バイク180km、ラン42.2kmだから当然。ていうか、8時間って速すぎる!)。

観る側は気長に楽しく観るしかないかなと。

今年は「文字」を観ることになりそうですが(苦笑)

バイクの後半~ランが、レース状況の変わりやすいところなので、その辺りから必死に文字を追っていこうかと思っています。

ただ、文字を追うといっても情報は全て英語で、「なるほど。そういう言い方もアリなんだ!」という英語のフレーズや使い方をよく見るので、けっこう英語の勉強にもなります。なので、(最近見る・使う機会がめっきり減ってしまった)英語の勉強も兼ねようかな、と思っています。

書いていてだんだんテンションが上がってきました(笑)

娘の運動会(特にリレー)が一番気になるけど、こっちも気になるし、その翌日には自分の10kmレースもある(苦笑)

まあ、自分のレースは自分が気合い入れて走るだけなのでいいのですけどね。

って、いいのか?(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士