料理を始めて約半年。料理の楽しさ・喜びを知り始めて、ビジネスと似ているところを感じる

今年の4月から週一ペースで料理を始めています。
40歳からの挑戦(苦笑)

数値化しちゃう!苦手なこと、イヤなことに少し前向きに取り組むための一つの方法
仕事においても日常生活においても、苦手なこと、イヤなことや面倒くさいことは一つや二つあると思います。避ける(逃げる)ことができれば良いのでし......

レパートリーはまだ3品ですが(苦笑)、料理の楽しさを感じ始めています。

ただ、それ以上に思いがけない気づきを得ています。

ビジネスと似ているところがある

料理をこの歳になって始めてみて感じたのは、「ビジネスと共通するところがあるかも?」でした。

ビジネスに「仮説・検証プロセス」なるものがあるように、料理にも

本に書いてある通りに忠実にやってみる

→ 思いつきで少しアレンジを加えてみる

→ 本に従わず、我流でやってみる

という「守・破・離」というか「仮説・検証プロセス」があるように思います。

最初の1~2ヶ月は、料理本のような教科書・マニュアルに忠実に従って、手堅く調理していました。

そうしているうちに

「ん?これに○○入れたら味変わるかな?」

「もう少し具材を多くしてもいいんじゃないか?」

「○○じゃなくて、××を入れてみたらどうだろう?」

といった「仮説」が生まれて、「検証」し始めました。

実験台は、自分と家族(苦笑)

これまでのところ大きな失敗がないですが(これはラッキー)、こうやってマニュアルに忠実なところから始めて、少しずつアレンジして自分のモノにしていく過程は、まさにビジネススキルをモノにするプロセスと似ているなぁと感じるのです。

選び方も似ているかも

最初は家にある食材(妻が買ってきてくれていたもの)をベースに作っていましたが、自分で食材を買うようになりました。

だんだんと「どうせ作るなら、自分で食材を選びたいよなぁ」という欲がわいてきたのです(笑)

子供も食べるし妻も食べるし、人間の身体は食事で出来上がることを考えて、「安全であること」を最優先に。妻も「安全性」を重視して買ってくれているので任せても良いのでしょうけど、「やるからには食材のことから理解しないと」と思うようになり、学びながら選んでいます。値段よりもそれ優先にしています。

これもまたビジネスと似ているように思います。

何か仕事を依頼するなら「信頼できる人」に依頼したいと思っています。見た目や規模や料金よりも、そこが大事かなぁと。外見や値段だけで判断せず、自分の目とアタマで考えて選択するという点も、ビジネスと似ているなぁと感じるのです。

道具にこだわりたくなるのも似ているかも(笑)

料理をしていると、道具にもだんだんこだわりたくなってきます(苦笑)

技術レベルは初心者だし、そのへんにある道具で十分作れる料理しかしていないですけど、やっぱり「カッコから」がここにも出てきていて…(苦笑)

「PCは○○で、バッグは○○のヤツで、手帳は○○のやつで…」みたいなのが、料理アイテムを知れば知るほど出てきそうな予感です……(汗)

得られる喜びも似ているかも

料理を作って、家族に食べてもらって「おいしい」と言われると、やっぱりうれしいです。

これもまた、仕事での喜びと似ているような気がしています。

一つの仕事を終えて、クライアントから「どうもありがとうございました」と感謝の言葉をいただくと本当にうれしいものです。作った料理に「おいしい」や「おいしかった」と家族に言ってもらうと、仕事の時と似たようなうれしさを感じます。

妻は私を「褒めれば育つ子」と思っているようなので(これは図星)、リップサービスも含まれている点は否めませんが(苦笑)、子供たちは素直に「おいしい」と言ってくれます

もちろん、イマイチなら「フツー…」と、正直なリアクションをされます(苦笑)

終わりに

生まれて約40年間ほとんど料理らしい料理をしなかった自分が、こんなタイミングで料理を始めてみて、こんな気づきが得られるとは思いもしませんでした(苦笑)

「もっと早くから始めても良かったじゃんか!」とも思いますが、フリーランスになったからこそ始められたし、フリーランスになったからこそこういう気づきが得られたんだろうなぁと思う部分もあるので、結果オーライだと思っています(笑)

「料理を始めて良かった」というのは断言できます。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする