子供の成長やエピソードを残してくれる「保育園の連絡ノート」

我が子が通っている保育園には「連絡ノート」なるものがあります。

保護者が子供の「家庭での様子」を書き、保育園の先生が「保育園での様子」を書いて、体調の変化や成長・活動の記録等々を報告したり、意見や情報を交換するものです。上の娘の時はほとんどを妻に書いてもらっていましたが、下の息子のノートは私が書いています。

体調変化の記録はなく、ほとんどが笑えるネタに(苦笑)

このノートの本来の目的は、

「親は、子供の保育園での活動や体調の変化の有無を把握したり、育児に関して相談したり意見・情報交換をする」

「保育園の先生は、子供の家庭での体調の変化の有無や成長の様子を把握する。保育園で困ったことや育児の相談について意見・情報交換をする」

だと理解しています。

保育園の先生からは活動や成長の様子、お友だちとの生活の中で気づいたこと等を書いていただき、子供が保育園でどんなふうに過ごしたかが分かるので安心できるし、大変助かっています。子ども一人一人のノートに書いて下さっているので、本当にありがたいです。

で、私が書いていることはというと……、ほとんどが笑えるネタばかりになっています……(苦笑)

ただ、これは本当にありがたいことなのですが、息子が体調を崩すことなく元気に育ってくれているのが最大の理由です。体調の変化については、ほとんど書くことがないのです。時々風邪をひくこともあるけれど、長引くことはないし、重くなることもなく治ってくれます。ほとんどお医者さんには行きません。

他方、成長の様子のなかに垣間見える面白エピソードには事欠きません(笑)。
どこの家庭でもそうでしょうけど、子供が面白い発言をしたり、ヘンな踊りをしてみたり(笑)、ヘンな歌を歌ったり(笑)、というのがあるので、連絡ノートで先生にもシェアしています(笑)

もしかしたら、こんなネタばかり書いているのは私だけなのかもしれないけど(苦笑)、さらにいえば、パパが書いているのも我が家だけなのかもしれないけれど(苦笑)、特に先生から何かご指摘やご意見をいただいたことはないので、面白ネタ中心に書いています(笑)

ブログと同じく「習慣化」。子供への感度が高くなる

子供を保育園に連れて行く日(=平日)は、毎日書いています。ブログほどの頻度ではないけれど、2年半近く書き続けているので期間的にはブログよりも長いです。

もう「習慣化」しちゃっています(笑)

それもあって、子供の成長や変化に対する感度が高くなっているように感じます。子供が何をしたとか、どんなことを言ったとか、ちゃんとトイレでウ○チしたとか、おしっこを失敗したとか(苦笑)、そういう変化をしっかり把握できているかもなぁと。少なくとも、娘の時よりもしっかり見ている感じがします(娘には申し訳ないけど……)。

なので、一日一日では小さな変化・小さな気づきしか書き残せていないのかもしれないけど、後で振り返って「この時が○○するきっかけだったのかなぁ」とか大きな変化の足掛かりを見い出せればなぁと思っています。(かなりの期待と希望込み(^^;))

もう一つの目的

このノートには、もう一つ「目的」というか「想い」があります。

将来、子供に読んでほしいなぁ、っていう。

息子が将来どんな少年に、そしてどんなヤローに育つのか分かりませんが(苦笑)、これを見て

「親父は小さい頃、こういう風に自分のことを見ていたんだ」とか

「保育園で、家で、自分はこんなヤツだったんだ」

とか知ってもらえればなぁ、と思うのです。

けっこう恩着せがましいことも書いているので、少しぐらい父親(=私)に感謝の気持ちを持たせたいなぁというのもありますけどね(笑)

一日一日の成長の記録なので、これからあと2年半(まだそんなにあるんだ……)、引き続きしっかり書いていこうと思っています。

当然ですが永久保存するつもりです♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする