今日から新学期。夏休み最終日によくある風景は今も変わらず(苦笑)

今日は9月1日。多くの小学生~高校生にとって、2学期の始まりです(よね?)

小2の娘もテンション高めで今朝、始業式に行きました。

しかし、昨日8月31日に夏休みの宿題をようやく終わらせて、どうにか今日を迎えることができた、という感じでした(苦笑)

振り返ると自分もそうだったので(苦笑)、昨日は娘のテンパっている姿を温かい目で見守っていました。

一部手伝いながら(笑)

計画的に進める力

夏休みの宿題が8月30日までに完了していないのは、小学生あるあるの一つだと思っています(笑)

自分も小学生の6年間で、「8月31日」をフルに楽しく過ごしたことはなかったような気がします……(汗)。毎年「読書感想文が終わってない」「自由研究が終わってない」「絵日記が全然終わってない…」とかで大騒ぎしていたような(苦笑)

40日前後あるのに、全然計画的に進められない。
遊ぶことが先行して、宿題は常に優先順位が最後尾(苦笑)

そう考えると、夏休みの宿題って、

「学校に行かない間、家でしっかり勉強しておいて、1学期に習ったことをド忘れすることなく9月の新学期を迎える」

という意図だけでなく、

「数ある課題(宿題)を計画的に進める力を身につける」

というプロジェクト管理能力の鍛錬のような側面もあるのかなぁと感じます。

40歳のオヤジになって気づくとは…(苦笑)
しかも、自分は小学生の6年間でそんな力を身につけられなかったけど(苦笑)

今年はあまり多くなかったが・・・

去年は「1年生にこんなに多いって、どないやねん」的なことを書きましたが(苦笑)、2年生の今年はそれほど多くなかったように感じました。

父親として初めての子供の夏休みを終えて
昨日8月31日で上の子供(小1)の初めての夏休みが終わり、今日から新学期が始まりました。 私にとっても、この7、8月が父親としての「初......

アサガオの世話をするというような、絶対に毎日やらないといけないものがなかったのが大きかったのかも。

その代わり、「自分で設定した目標を達成させて、親に確認してもらう」という、「目標管理」的な課題が出されていました。

娘が「あや跳びを上手に跳べるようになる」という目標を設定していたので、「どれどれ、見てやろう♪」と思っていたのに、昨日までやっている姿を見ることはなく(苦笑)、慌てて昨日の夕方確認しました。

夏休みが始まった当初から「縄跳びやってるのか?」「いつやるんだ?」と聞いていたのですが、「明日やるよ」「そのうち…」とか返事されて昨日に至ったのです(笑)

「明日からやろう」とかいう言葉もワナですね。

こんな重みのある言葉もあるし(笑)

娘の今後の良い教訓になっていればいいけれど……

終わりに

大人になってから「夏休み」は、ほんの束の間になってしまいましたけど(休まるかどうかも人によりけり(苦笑))、学生の間は長期間なので様々な経験ができるチャンスでもあります。

夏休みの宿題という一大プロジェクトを計画的に進めながらも、毎年何か一つ以上は「大人になっても残りそう」な経験・体験をさせたいなぁと思っています。

今年は一つそんな経験ができたようなので、親として自己満足(笑)

と、子供の夏休みの計画性のことを書いていたら、粉飾決算のあの会社が決算発表を再延期したようです。

東芝、有価証券報告書の提出を再延期 会計処理に新たな問題発覚 社長またもや謝罪

小学生でも夏休みの宿題は期限までになんとか仕上げて提出するのに……

通常の決算なら、我先にと急ぐように発表するのに……

しかも、できない理由は自分たちがやらかした不正って……

「よい子は決してマネをしないでください」の注意書きを入れたい気分(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする