妖しさとカッコよさが抜群にいい!「Jade Iridium(ジェイド・イリジウム)」

スポーツにサングラスを使用する時は、カッコよさも大事なポイントになります。

特に、私のような「カッコつけヤロー」にとっては(笑)

そんな人におススメなレンズが、「Jade Iridium(ジェイド・イリジウム)」というやつです。

Jade Iridium(ジェイド・イリジウム)とは

Jade Iridiumは、基本的に晴天時用のレンズです。ここは他の多くのレンズとも共通していますが、レンズの色に特徴があります。

「Jade」は、日本語では「翡翠(ひすい)」という意味です。つまり翡翠色を意味しているのですが、このレンズは「タマムシ」のようなグリーン~レッドのグラデーションのような色味を帯びていて妖しい感じが良いのです。

外から見ると目立つしカッコいいのですが、かけている本人が見る視界は「Black Iridium(ブラック・イリジウム)」と「Slate Iridium(スレート・イリジウム)」の中間に近い、グレーがかった感じです。

裸眼の状態

裸眼の状態

Jade Iridiumのレンズを着けた状態

透過率17%のレンズなので、ちょうどブラックとスレートの中間のような感じなのでしょう。ガンガンに照り付けるような明るい時には、眩しさ避けに物足りなさを感じるけれど、「普通に晴れている~曇りだけど明るい」ぐらいの天気にはちょうどいいです。なので、よくある状況に適しているといえるでしょう。

OAKLEYサングラスの定番レンズ「Black Iridium」。普段使いにも最適
OAKLEYのサングラスはサングラスそのものの種類もいろいろありますが、レンズの種類も豊富です。今後も徐々に書いていくつもりですが、今回は「......
どんな天候でも使える「Slate Iridium(スレート・イリジウム)」。イチロー選手も愛用しているレンズ
視界が暗すぎにならないレンズが欲しい場合は「Slate Iridium」がおすすめです。 これも「Black Iridium」と同様、......

この(外側の)カラーのレンズには、以前「G26」というレンズがあり、これもまたカッコ良かったのですが、ある理由でちょっと使い勝手が悪かったのです……
(後日書く予定)

この「Jade Iridium」は2009年ツール・ド・フランスの時に限定発売されたのが最初だったのですが、速攻で飛びつきました。というか、発売前にOAKLEYのサイトで見た時からロックオンしていました(笑)

で、この時の限定モデルRADARを2本購入(笑)
今も2本とも愛用しています。

RADARにはこう使っている

私のお気に入りの組み合わせはコレです。

標準モデルは「Anti-freeze」フレームに黒のロゴ&黒のイヤーソックなのですが、私はロゴとイヤーソックを白にして「爽やかさ」を際立たせています♪

トレーニングやレースのいろんなウェアにも合わせやすいので、けっこう重宝しています。

発売以来人気のレンズのようで、RADAR以後のスポーツ用サングラスにかなり使われています。なので、最新モデルでも試用・使用することができます。ランニング、サイクリングに限らず、ゴルフ、野球、ビーチバレー等さまざまな用途にも使えるんじゃないかと思っています。

カッコつけたい・目立ちたい人には格好のレンズだと思います(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士