「Ice Iridium(アイス・イリジウム)」日射しが強い日は透過率の低いレンズがおすすめ

夏の日射しが強い日は、本当に眩しくて、どうしてもしかめっ面というか表情が険しくなってしまいます。それを防ぐためにもサングラスは必須で、特に透過率の低いレンズが良いです。

今朝は「Ice Iridium(アイス・イリジウム)」のレンズを装着した「RADAR」でラントレをしました。

Ice Iridium(アイス・イリジウム)とは

「Ice Iridium」は、濃いブルーのミラー加工が施されたレンズです。OAKLEYのサイトによると、透過率は10%。晴天時向けのレンズです。

レンズの外側はブルーなのですが、かけたら視界が青く見えるわけではなく、「Black Iridium」とほぼ同じで、グレーな感じになります。表面のような青さや青みがかった感じはなく、ごく自然に暗くなる感じです。

wpid-20150722053950.jpg

裸眼の状態

Black Iridiumのレンズをかけた状態

Black Iridiumのレンズをかけた状態

Ice Iridiumのレンズをかけた状態

Ice Iridiumのレンズをかけた状態

相変わらず分かりにくい写真(苦笑)。
実際は、眩しさが軽減されてとても良いのですが……

日射しが強い日には特におすすめ!

この「Ice Iridium」はレンズが青なので、主にスポーツやレジャー用になると思います。特に、夏の朝~昼間のような日差しが強い日には、眩しさをかなり軽減してくれます。

雲一つないくらい晴れた日のラントレでは、このレンズをよく使用します。眩しさを不快に感じることはほとんどないので、かなり良いです♪

色的にも爽やかなので「Ice Iridium」はビーチリゾートでもいい活躍をしてくれます。

組み合わせは簡単なようで悩ましい…

課題は組み合わせです。

濃い青なので、いろいろなフレームにほぼ問題なく合わせられるといえば合わせられるのですが、イヤーソックのカラーリングとか、いろいろ考えたくなるもので(笑)

私は今のところ、こういう組み合わせに落ち着いています。

「LIVESTRONG」モデルをベースに、イヤーソック(耳のゴムの部分)をイエローからブルーに替えたコーディネートです。

ちょっとインテル・ミラノを意識してみたのです(笑)
イエローのロゴがアクセントになって良いかな、と。

このテの「○○を意識した」系のコーディネートは多いかも(笑)
黒系のウェアにも青系のウェアにも合う、自己満足度の高い組み合わせです♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士