IIJMio用のダイアルプレフィックスアプリをBlackBerryにインストールしてみたが…

たまに時間があると「何か便利なアプリないかなぁ…」と、BlackBerry ClassicからBlackBerry用アプリやAndroid用アプリを物色してみるのですが、週末に自分が使っているMVNOのSIMカード、IIJMio用のダイアルプレフィックスアプリがあったので、インストールしてみました。

wpid-20150713045902.jpg

ダイアルプレフィックスアプリとは

説明が難しいので言葉を並べて名称化してしまいましたが(笑)、「ダイアルプレフィックスアプリ」というのは、電話の通話料を安くする専用番号(通常の電話番号の前に付ける)を普通に電話する時に自動的にくっつけて発信してくれるアプリのことです。

IIJMio用の専用番号は「0037-691」なのですが、いつものように電話をかけるとアプリ側で自動的にこの「0037-691」を電話番号の前に付けて発信してくれるということのようなのです。

今まではIIJMioが公式に出しているアプリを使っていたのですが、その場合

アプリを起動する

→ アプリの中で電話帳から掛けたい相手の電話番号を探す(または番号を入力する)

→ 見つけたら電話発信する

というプロセスを経なければなりませんでした。

このプロセスを経ずに、いつものように電話をかければ勝手に「0037-691」をくっつけてくれるなら便利だなぁと思い、使ってみることにしたのです。

試したアプリ2つ、そしてその結果…

試してみたのは、「mioプレフィックス」というアプリと「00ピンク」というアプリでした。どちらもIIJMio公式のものではない、Android用のアプリです。

wpid-20150713045849.jpg

wpid-20150713045911.jpg

内容も概ね同じで、普通に電話をかければ勝手に「0037-691」をくっつけてくれるという便利なアプリのようです。

wpid-20150713045929.jpg

wpid-20150713045920.jpg

私のBlackBerry Classicにインストールして使ってみたのですが……

全然「0037-691」がくっついてくれない……

一通り設定を確認したり、再起動したりという、「こうしてみたらいいんじゃない?」的な対応を施してみたのですが、やっぱりダメ……。

どうやらBlackBerryでは使えないっぽいです(自分調べ)。

現状の結論

便利そうなアプリだし、「Google Play Store」のユーザーレビューを見ても高評価が多いので、実際に便利なのでしょう。

Androidユーザーには。

しかし、「BlackBerry10端末 + IIJMioのSIM」ユーザーには使えないようです。

「そもそもOSが違うんだから当たり前じゃん!」
と言われたらその通りで、返す言葉もございません(苦笑)

そんなわけで、当面は公式アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を使うしかないかなと思っています。

このアプリも、よく電話をする相手や長話することが多い相手を「よく使う項目」に登録しておけば良いので、そんなに不便ではないし、何もないよりは圧倒的に良いです。

今後も時間を見つけてちょいちょい便利アプリ探しをしていこうかな、と。
そのテのプロではないし、むしろ激アマな部類ですけど(笑)、超マイノリティ(?)の「BlackBerry10端末 + IIJMioのSIM」ユーザーのご参考になれば…

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする