結婚10周年。妻への感謝

今日2015年7月3日は、妻と私の結婚10周年記念日。
毎年7月3日には妻とちょっとしたプチお祝いをしているけれど、今日は10周年ということで某ホテルでランチデートの予定。

本当は豪華ディナーといきたいところだけど、今の我々には2人の子供が家庭の中心なので、夫婦2人で落ち着いて楽しむにはランチしかないのです(ランチといっても、妻も普段は仕事なので今日だけ特別)。それでも、2人だけの時間を過ごせるのは贅沢だなと感じます。

この10年間トラブルがないのは幸運

ちょうど10年前に入籍して一緒に暮らし始めて、ここまで大きなトラブルもなく過ごせているのは本当にありがたいです。

小さな、ごくごく小さな言い合いはあっても大きなケンカはないし、ちょっとした風邪で2~3日寝込むことはあっても入院や長期療養を要するような健康上のトラブルもなくここまで過ごせています。

ちょっとした考え方の違いはあっても、大事な部分で一致しているのは大きいです。子育ての方針や考え方もほぼ同じ、お金の価値観や使い方もほぼ同じ。違うのは、妻の方が私よりも現実的で堅実な考えを持っているところかなと思っています(妻を尊敬しているところでもあります)。

周りには残念なことに離婚してしまっている友人・知人もいるし、ここまで大きな問題がないのは幸運だなと感じます。

ベタなプレゼントはしたくなかった・・・けど・・・

「結婚10周年」という言葉で真っ先に思い浮かぶ言葉が

「スイートテン・・・・・・」

そうです。ダイアモンド(笑)

なんかベタベタだなあと思っていて、少しヒネたものをプレゼントしようかとも思っていたのですが、ある時妻に「もうすぐ10周年だね」と話すと、

「やったぁ!スイートテンなんとかをくれるの?(笑)」

と言われたので、「あ。これはオーソドックスに行くしかないな」と(苦笑)

結局ダイアモンドの付いているリングを購入しました(笑)。婚約指輪も結婚指輪もあるし、そこにもダイアは入っているのですが、それと別タイプのものも良いかなと。予算に気合いを入れました♪

wpid-20150703091504.jpg

奇をてらったプレゼントをするにも「はたして喜んでもらえるのか」というリスクを感じるし、まあいいかな、と(笑)

喜んでもらえるといいのですが……

もう10年、まだ10年

何事でも「10年」というと少し感慨深い響きもあるけれど、結婚に関しては「まだまだ」という感じもします。まだ「たったの10年」です。これからもずっと夫婦関係は続くわけだし、「今まで」より「これから」のことを考えることが大事なのでしょう。

子育てに関しても同じかな、と。まだ上の子供が10歳になっていないけど、10歳の誕生日になれば同じように感慨深くなりつつも「まだ10年だ」と思うのでしょうし。

そうは言っても今日は節目の10年。

日頃の妻への感謝の気持ちを込めて、二人きりで特別に美味しいランチを楽しみます♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする