コパアメリカの厳しさとアジア予選の厳しさ(?)

コパアメリカ、もう始まっていましたね(笑)

NBAファイナルが面白いのと、こないだCLが終わったばかりなのと、仕事やら子供のことやらで(言い訳)、ようやく「おお!もう始まっていたのか」と気になり出しました(笑)。

やっぱり南米は激戦区…

改めてグループリーグの組み合わせを見ると、厳しいなあと感じます。

開催国のチリと、去年のW杯上位2か国(アルゼンチン、ブラジル)がカブらないような抽選にしたのでしょうけど、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイが同組というのはクジ運が悪いのか、それとも見えざる力が働いたのか…。

チリは開催国だけに少し緩めな組み合わせだし(油断はできないけど)、ブラジルも危険なのはコロンビアぐらいだし。

いずれにしても、どのチームも優勝を目指すなら全然気を抜けないような印象です。逆に、このぐらい厳しい戦いを勝ち抜いているからこそ、W杯で好成績を残すのでしょう。欧州も同様。欧州・南米は他の地域とは全体のレベルが違うのは、競争の激しさも要因でしょう。

優勝予想はアルゼンチン…かな?

優勝候補の最右翼はアルゼンチンでしょう。初戦は後味の悪いドローだったけど(2点先制後に2点取られた)、徐々に調子を上げていくのでは?何よりリオネル・メッシの存在が大きいです。メッシがいなくても、イグアイン、テベス、アグエロ、ディ・マリアと強烈な前線なのに(笑)。この攻撃力は一度噛み合ったらヤバいでしょう。噛み合えば、の話ですが…(笑)

そろそろマスチェラーノに代わる(後継者になりそうな)中盤の底の選手が出てきてほしいところだけど、マスチェラーノが素晴らしいのでもう少し時間がかかりそうですね……

ブラジルは、ドゥンガに監督が代わって調子を上げているようなので注目しています。ただ、ネイマールの「相方」になるストライカーがいないので、ネイマール頼みの攻撃になりそう。上手くウィリアンやコウチーニョが絡むと面白そうですが。

ウルグアイは、スアレスがいないのが痛い…。スアレスは「噛み付き」含めて相手にとって脅威なので(笑)……いや、本当にあの裏への飛び出しの上手さと決定力の高さはチームにとって重要だし、見ている人にとっても面白い存在なので残念です。エディソン・カバーニの活躍に期待したいです。

1987年生まれって・・・

どうでもいいですが、カバーニの年齢を見て衝撃を受けました。
彼は1987年生まれ。ちょうどウルグアイがコパアメリカで優勝した年です。

マラドーナが率いるアルゼンチンを準決勝で、そしてチリを決勝で破って優勝しました。クラウディオ・カニーヒアが衝撃の代表デビューを果たした年でもあります。コロンビアのカルロス・バルデラマが脚光を浴び始めた大会でもあります。

当時のウルグアイのエンツォ・フランチェスコリ、アントニオ・アルサメンディ、ルーベン・ソサの前線も強烈でした。ただ、守備陣の強固さの方が目立ったチームでしたね。GKのエドゥアルド・ペレイラを初め、ドミンゲス、ペルドーモ、マトサスと、当時コパ・リベルタドーレスで優勝したペニャロールの選手が中心になって激しい(荒い?)ディフェンスをしていました。

000858_600

その時の再現ができると面白いですが……

昨日のシンガポール戦の印象

最後の10分間とハイライト映像だけ見ました。
圧勝はできないと思っていたので、まあこんなものかと。圧勝できるのは親善試合だけです(しかもホームゲームに限る)♪

個人的な印象としては、あまり「変化」を感じなかったです。チャンスが多かったけど、何か「以前と違う」と感じさせる攻撃パターンというか、崩し方がなかったのが残念だったかなあと。

それと「変化」という意味では、サポーター(?)の応援も「変化」があるといいのになあと感じました。勝ってる時も負けてる時も同点の時も、いっつも同じような歌ばかり歌っているような。昨日のようなしょっぱい試合なら、「もうちょっと頑張れよ!」的なメッセージのある歌や声援で変化を出すとかしてもいいのでは?と思いました。応援している人が楽しければそれでいいのでしょうけど。

昨日(超短時間)見た限りでは「次の試合も見よう」とは思えませんでした……
そう思わせる試合を次に見せてほしいです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする