GKのスキル・能力は他のいろんなスポーツに応用が利きそう

先週末に子供の小学校のPTAバレーボール大会がありました。
学年ごとの「親+教師」のチームによるトーナメント戦で、初心者向け変則ルールなものの白熱した試合が多く、私も熱くなりつつ(笑)楽しみました。

バレーボール大会だったとはいえ、

「GKをやってて良かったなぁ」

と感じました。

323

GKが出来ると他の球技もけっこうイケる

まず実感したのは、「GKのスキルとか能力は、他の球技にも活きるなぁ」ということでした。

バレーボールで

スパイクやサーブ、味方とのコンビネーションは別途練習が必要です。しかし、レシーブ、特にボールに飛びつく動きは、そのまんまGKとしてやっていたことが使えました♪今回はブロックがルール上ナシだったのですが、これもGKのスキルが生かせそうです。

40歳の老体(苦笑)を久々に酷使しましたが、「昔取った杵柄」がそのまま生かせたので、そこそこの「戦力」になったようでした♪

バスケットボールで

バスケでは、ドリブルやシュート、ボールハンドリングは別途練習が必要なのは間違いありません。これはGKのスキルとは全くの別モノです。

ただ、リバウンドや相手のパスを奪うことにおいては、けっこうGKでやっていたことが生かせます。厳密にはリバウンドでのボールの取り方はGKとは違いますけど、ボールを掴んだらすぐに抱えて放さない動きは、けっこう自然にできます。GKをやっていると、相手のパスへの反応も鋭くなり、人より多くスティールできるチャンスがあるように思います。

野球で

守備限定になりますが、内野手でも外野手でも守備範囲が広くとれるのではないかと。GKをやっているとボールに飛びつくことへの恐怖心がほとんどないので、果敢に好プレーにチャレンジできます♪味方選手との衝突は怖いですが、少なくとも飛び込む前からビビることはないのではないかと。

GKがサッカーの中でも「手を使う」ポジションだからなのだと思います。手以外を使うフィールドプレーヤーでは、自分のスキルを他の競技には生かすのは難しいでしょう(ダッシュの反復や運動量、フィジカルコンタクトは生かせますが)。

GKが出来ると格闘技でもイケる?

「格闘技(特にMMAやボクシング)でも使えているんじゃないの?」と思うこともあります。

MMAでタックルに入るのは、相当勇気が要ります。相手にカウンターでヒザやキックを合わせられたら、自分が大ダメージを負うからです。間合いやタイミングを誤るとそうなる危険性があり、実際にやろうとするとけっこうビビります(苦笑)

でも、それでもGKをやっていると1対1の場面やこぼれ球の取り合い等でボールに飛びつくことが多いので、タックルへの恐怖心が少しは和らいでいるのではないか、とも思います。フィールドプレーヤーしかやっていなかったらタックルには行かず、むしろタックルに合わせる側に徹するしかなさそうですが、GKをやっていることで「ええい、行っちゃえ!」という開き直りができるようになったような、と思うのです。

ボクシングでも実際にスパーリングをしてみると、相手の攻撃への恐怖心はけっこうあります。対処方法は大きく分けて「足や身体を使ってよける(逃げる)」か「ガードして受け止める」の2つになりますが、GKをやっていると後者の「ガードして受け止める」がしやすいかなと思います。相手のパンチに腕が反応しやすいからです。ボールに反応するのと同じように、相手の攻撃に腕が反応するのでけっこうブロック確率が上がるのではないかと思うのです。

おまけ

「GK→ボクシング」という順序だと上記のような感じでイケそうですが、反対に「ボクシング→GK」だとけっこう苦労します。

10年近く前に、ボクシングをけっこうやっていた時に一度フットサルでGKをする機会があったのですが、ボクシングで相手のパンチをよけまくる動きが染みついてしまって、GKとしてボールを止めることが難しくなってしまいました(笑)。おかげで、止められたはずのシュートも止められずに失点というのをやってしまいました……

終わりに

GKをやっていたからそれだけでイケるというわけではなく、ちゃんとその競技のためのスキルを身につけることは必須ですが、GKをやっていた人といない人とでは、初めの時点でけっこう「違い」があるように思います。

今回は短期間の練習を経てバレーボール大会に出たのですが、変則ルールで「経験者だけが活躍できる」ものではなかったので、楽しく全力プレーできました。ママが中心でパパは少数の大会でしたが(笑)、サッカーをしていた若かりし頃を思い出して奮闘しました(笑)

幸いケガも筋肉痛もなし。これは日頃のトレーニングのおかげです♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする