「引き継ぐ」のが上手い監督、「作り上げる」のが上手い監督

サッカーを見ていると、「名監督」「名将」と言ってもタイプはいろいろだと感じることがよくあります。

「俺に従え!俺がこのチームのルールだ!」ぐらいの鬼軍曹ぶりを見せる監督もいれば、その反対に選手の意欲・ハングリー精神を引き上げるのが上手いモチベータータイプの監督もいます。

同様に、タイトルに書いたようなタイプにも区別出来るように感じられます。

「引き継ぐ」のが上手い監督

このタイプは、前任の監督時代も優れた成績を誇っていたのに諸事情(契約満了、監督の引退、オーナーとのこじれ等々)で交代になった場合に求められる監督です。既存のチームの良さを活かしつつさらに自分の色を少し上塗りして、もう1レベル引き上げるような。個人的には、ジョセップ・グアルディオラやマッシミリアーノ・アッレグリ、ファビオ・カペッロ、ロベルト・ディ・マテオ、ヨアヒム・レーブがこのタイプかなと思っています。

「作り上げる」のが上手い監督

これに対して「作り上げる」のが上手い監督は、チームがボロボロになってしまい、立て直しが必要な時に求められる監督です。自分のカラーに染め直すというか、イチからチームを作り直すのが優れた監督です。個人的にルイス・ファン・ハールやデイビッド・モイーズ、ラファエル・ベニテス、ディエゴ・シメオネ、フェリックス・マガト、オットマール・ヒッツフェルト等多くの監督がこのタイプかなと思っています。どの監督も、「強かったチームをさらに強くする」というより「弱くなったチームを強くする」手腕に長けているように感じられるのです。

「両方」を併せ持った監督

両方とも上手い器用な監督です。厳密には「作り上げる」の方かもしれませんが、強いチームの良さをそのまま活かすこともできれば、作り直すこともできる、という監督もいます。ジョゼ・モウリーニョやカルロ・アンチェロッティがこのタイプかなと思います。

アンチェロッティは、レッジャーナ、パルマ、ミランでチームを上手く作り上げたし、一方でレアルをモウリーニョから引き継いでCL制覇しています。選手からの信頼も厚く、今や「名将」と呼んでも言い過ぎではないでしょう(休養をとるそうで残念…)。

思うこと

「監督にもいろんなタイプがいるよなぁ」と思うことで、2つのことを考えました。

 仕事でもこういう2タイプの人がいる

まず最初に、仕事でもこういう2タイプの人がいるということです。優れたチーム・部署の後任責任者になって、前任者のやってきたことや仕組みを生かしながら更に向上させることに優れた人もいれば、建て直し・底上げが必要なチーム・部署の後任責任者として、イチから築き上げていくことに優れた人もいます。

言い換えると、「完成度85」のチームを「86~95」にすることに長けた人もいれば、「完成度50」のチームを「75~85」に引き上げることに優れた人もいるということです。

そのタイプが逆のシチュエーションで入ると、失敗しがちです。
後者のタイプの人が「完成度85」のチームに入ると、前任者が残した良さを生かせずに「85」から下げてしまう結果もありえます。反対に前者タイプの人が「完成度50」のチームに入っても、「50~60」程度にしか引き上げられないこともあります。

なので後任者の選定には、その辺のタイプの見極めも大事かなと思っています。
(私は既に組織から抜けたけど、振り返ってみてそう思います)

レアルの監督はベニテスで良いのか?

レアル・マドリーの新監督がラファエル・ベニテスになったことを受けて、改めて思います(笑)

アンチェロッティ監督でも十分に良かったと思っています。今季は無冠に終わったものの、モウリーニョから引き継いでCLに優勝した実績は申し分ないし、2シーズンだけで見限るのはどうかなと思っていたからです。もう1シーズン見ても良かったのでは?と。

そして、ラファエル・ベニテスは上記の通り「作り上げる」のが上手い監督だと思っています。
2000年代のバレンシア、リバプール時代がそうだったし、「引き継ぐ」ことが求められたインテル時代が残念だったためそのイメージが強く残っているのですが……

終わりに

タイプはどうあれ、監督は実績次第でどうにでもなってしまう厳しいポジションです。しかも、一部の監督を除いては選手を自分好みに入れ替えることもできません。

とはいえ、そこにやりがいも感じられるし、一度でも優れた実績を残せば名を残しつづけられます。プロチームではなくても「面白そうだなぁ」と思うことはあります。

来季はベニテスの采配に注目します。どうなるか?

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする