去年のブログを今年ずっと放置していたら凄いことになっていた!ブログはすごい!

今年からブログを「WordPress・独自ドメイン」にしたことに伴い、去年のブログ(html、別の独自ドメイン)をしばらく放置していたのですが、すごいことになっていました……

201506030001

何もしていないのにPVが増加している・・・(汗)

去年12月に旧ブログサイトの更新をやめて、その時のPV数が月間15,000前後でした。12か月間、平日毎日のペースで約270記事更新した結果でした。

世の中には、とんでもないペースでPV数を増やしている方もたくさんいるし、この数字自体は自慢できるものでは決してないのですが、自分ではいろいろと「やっていて良かった」と自己満足できるものでした。

最初の数か月は数百程度のPVしかなく、

「おいおい1万PVって、とんでもなく大変なんだなぁ」

と思ったものでした。

それが(長いか短いかはともかく)1年間で達成できたということで、今年から「毎日更新」を始める後押しになったのも事実です。

しかし、驚き。

なんで何にも更新していないのにPVが増えてるのよ?(苦笑)

しかも更新やめた時の倍近くになってるし(苦笑)

冷静に考えた結果分かった一つのこと

最初は驚きと苦笑だけだったのですが(笑)、「どうしてこうなったのかな?」と考えてみました。そして、たったこれだけの事実がそうさせていることに気がつきました。

ブログは自ら消さなければ消えずに残りつづける

しかも、自分で自由に整理整頓できる

っていう。

Twitterや顔本(Facebook)のタイムラインは日々流れていきます。その日に書いたことはその瞬間多くの人の目に触れますが、新たなつぶやき・書き込みがどんどんどんどん発生していくので、過去のものはどんどんネットの隅っこに追いやられます。誰かが掘り起こして拡散しない限り再び盛り上がることはないです。自分独自のサイトでもないので(言わば「借りてる場所」なので)、自分で記事を思い通りに整理することもできません。
また、顔本で書いた記事は検索に引っかからない仕様になっていますし、Twitterの特定のツイートが検索に引っかかることもかなりレアではないかと(炎上ツイートならともかく(^^))。

いわば「展示できるショーケースが超小さくて(キャパ少量で)倉庫が広いお店」のようなイメージです。

他方、ブログの記事は更新が続いて記事数が増えていったとしても、自分でカテゴリーやタグ付けができるし、キーワード設定もできるし、自分のサイト内で思い通りに整理整頓が可能です。

「ショーケースが十分に大きくて(キャパが多い)倉庫が狭いお店」のようなイメージです。
(ア○ブロのような無料ブログサービスは必ずしもそうとは言えないのかもしれませんが)

同じ広さのスペース(データ容量)でも、お客さん(検索者・訪問者)に見せられる部分の大きさが違うようなイメージがあります。

なので、多くの人の目に触れやすく、グーグルさんの検索にも評価されて、さらに多くの人に検索されるようになって……という素敵なスパイラルが出来上がってきたのかなと思うのです。
そこがブログのメリットであり、すごいところだなと改めて感じます。

悩ましいけど、記事移転作業中♪

そう考えると「旧ブログはそのまま放置しておけばいいんじゃない?」という考えもあるのですが、今、旧ブログの記事をこっちに移転作業中です。1年分(約270記事)の移転だったのが救いでした。2年以上続けていたらヤバかった(笑)

やっぱり現行のサイトの方が使い勝手も良くビジュアル的にも好きだし、こっちに一本化したかったのです。

そんなわけで今月中に旧ブログのサイトは消滅し、こっちの記事は激増します(笑)。成長が遅くてまだまだ拙い文章ですが、引き続き変わらず読んでいただけると有難いです♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする