気がつけば「ジロ」が既に始まっていた……

自転車ロードレースの「グランツール」と言われている一つ、Giro d’Italia(以下、ジロ)がもう始まっていました。

なぜわざわざカナではなく英字表記にしたかというと、見てのとおり正しくは「ジロ・デ・イタリア」とは言わないからです(笑)。

giro-ditalia-logo

まずは読みから(笑)

イタリア語で「Giro d’Italia」と書きます。
日本語表記で発音するなら「ジロ・ディターリア」といった感じになります。「d’Italia」は「di Italia」の略なので、切り離しても「ジロ・ディ・イタリア」になるはずです。

でも「ディターリア」では、どこのレースかよく分からなくなるので日本のメディアは「ジロ・デ・イタリア」としているのでしょう。

イタリアに行っても「ジロ・デ・イタリア」では通じにくいと思うので(分かってくれるかもしれませんが)注意しましょう(笑)

ジロの魅力

ジロは、最も有名なツール・ド・フランスよりも規模的にもレベル的にも劣る部分があります。ツール・ド・フランスに照準を絞っているので温存している選手もいるので、これは避けられないところです。
でも、ジロだからこその魅力というか見どころもあります。

チームタイムトライアル

ジロは毎年ではないけれど、ほぼ毎年チームタイムトライアル(以下、チームTT)があります。ツール・ド・フランスでは、年によってあったりなかったり、なのです……

私は、このチームTTを観るのが個人的に好きで、楽しみの一つとなっています(今年はもう最初のステージでやってしまいましたね……)。

チームTTは1チーム9人のメンバーが一斉にスタートしてチームで走って行き、5番目にゴールした選手のタイムで(チームでの)優勝を競います。そのため、どんなに速い選手も単独で突っ走って早くゴールしても意味がなく、速いのなら味方選手を引っ張っていかないといけません。バラバラで走るのはデメリットしかなく、チームで隊列を組んで選手個々にかかる空気抵抗を最小化しながら走ることになります。文字通り「チーム競技」です。

同時に、5番目の選手のタイムがカギなので、途中で誰かが落車しても4人までなら「切り捨て」が可能です(笑)。しかし、人数が減っていくと風よけになるローテーションも早くなり、走っている選手への負荷が高まるので大変になります。その辺のチームでの駆け引きもまた面白いのです。

チームTTは、やっぱり選手の能力よりもチームワークが勝敗に大きく影響する印象があります。絶対的なエースがいるチームでも勝てるとは限らないところが魅力の一つかなと思っています。

ジャージーの色

ジロでは、チャンピオン(総合1位)のジャージーはピンク色と決まっています。ツール・ド・フランスでは黄色ですが、ジロではピンクなのです。これは主催者である『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がこんな感じでピンク色であることに由来しています。ピンクジャージーは、「マリア・ローザ(maglia rosa。「バラ色のジャージ」という意味)」と言います。

20070618150213-gazzetta-sport-orig

ピンク色というと女性的、または林○ペーパー子夫妻のイメージが強いのですが(笑)、「王者の証」となっているところがイメージとのギャップになっていて面白いです。ちなみにもう一つの「グランツール」、ブエルタ・ア・エスパーニャでは総合1位のジャージーは赤です。

レース中の景色(眺め)がやっぱりいい♪

ツール・ド・フランスでもそうですが、ジロもまたコースの景色がとても良いです。
山岳コースもあれば、海沿いのコースもあり、どちらも絶景です♪

653683-21794524-1600-900

山岳コースは季節的に雪が残っていることもあるので、レーサーにとっては危ないですが(苦笑)。

Giro-dItalia-2009_1631969c

終わりに

ジロ自体はまだ序盤なので、これから総合優勝含めたタイトル争いが激化すると思いますが、やっぱりツール・ド・フランスを本気で狙っている選手は温存しているような印象があります(毎度のことです)。

そんな中、アルベルト・コンタドールが出ているのは楽しみの一つです。
既にジロも(というか、ツールもブエルタも全部)総合優勝の経験があるのですが、今回も果敢に優勝を狙っているのが素晴らしいです。一番注目しています。

ジロは雨の時が多く、そうなると落車も多発するので必ずしも実力通りの結果とはなりにくいですが、それもレースの面白さの一つなので純粋に楽しもうと思っています。

寝不足にならない程度に(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする