欧州CL準決勝バイエルンvsバルサ1stLegを見た時に書いたメモ

遅ればせながら、タイトルの試合を見ました。
歳も歳なので、夜はしっかり睡眠をとらないと翌日に響くからです(苦笑)。

サッカーの試合をフルタイムしっかり見る時は紙に思ったこと・気づいたことを書くようにしています。ルイス・ファン・ハール監督みたいに(笑)
Twitterで都度つぶやくのも良いのですが、流れていってしまうので……。

そんなわけで、今回の試合を見ながら書いたことを残してみました。自分用のメモ代わりにもします♪

wpid-20150508111739.jpg

前半

    • バイエルンの中盤、守備的MFが多い→攻撃の厚みがなさそう
    • イニエスタが攻守のバランスを上手くとっている
    • バルサ守備陣のリーダーはマスチェラーノ。今や不可欠
    • バルサはFW3人に攻撃を任せられるのが強み。バイエルンはロッベン、リベリ―がいないとダメ
    • バイエルン、3バックでマンツーマンはムリだろう(と思ったら、途中ですぐに4バックにした)
    • ベルナトがもっと左サイドで仕掛けないと。バルサの右サイドに余裕ができてしまう
    • ノイアーの1対1のセーブ(vs L・スアレス)は、GKの構えの参考になる。手足を大きく広げてコースを極力消す。この時、つま先・指先まで力を込めてボールを前に弾き出せるようにする。体格・リーチも大事だが、目いっぱい手足を広げてコースを消すのは基本!
    • チアゴ&ミュラーでは、ロッベン&リベリ―の代わりは務まらない。ミュラーをサイドに置いても、あまり脅威にならないのでは?
    • ピケのゴール前でのポジショニングが危うい。16分のピンチはヤバかった
    • ラキティッチはエネルギッシュでとても良い。質はともかく量ではチャビに負けてない。周りとの意思疎通が完全ではなさそうだけど、仕方ない。D・アウベスのカバーリングもできているので十分良い
    • ボアテングがイマイチ。セットプレーでマークを外してしまっている。こんなものか?
    • ミュラーは右サイドでやりづらそう。もう少し中でプレーさせた方がいいのに…
    • バイエルンは、カンプノウで右SBをハフィーニャに任せて良かったのか?去年のレアル戦のように裏目ってしまわないか?ラームの方が良かったのではないか?
    • 中盤はバルサの方がよく動いている。ボール(保持者)へのプレスも良い
    • テア・シュテーゲンは緊張しているように見える。自国のバイエルンが相手だからか?それとも元々こんな顔?
    • 実況が言うほどノイアーは大活躍ではない。スアレスとの1対1のセーブは良かったが、いつも通りじゃないのか?
    • シュヴァインシュタイガーが今一つ…

後半

    • バルサ3トップ、自分の近くの相手にはしっかりプレスをかけている。決して「攻撃だけ」の選手たちではない
    • X・アロンソのプレーオンになってからの動きは、ムダがなくて良い。始まる前によく見ているのだろう
    • レフェリー、バイエルンの選手にイエローを簡単に出し過ぎでは?
    • バイエルン、DFからのミドル~ロングのパスが精度低い。中盤から短く刻んでつないだ方が良いのに…
    • ミュラーは右サイドで張っていても活きない。もう少し中でかき回した方が良いのに…
    • シュヴァインシュタイガー、いるのか?(笑)
    • ラキティッチはとても良い。後半もずっと動いている
    • D・アウベスが退団したら、代わりに誰を入れるのだろう?
    • 1点目はノイアーのミス(結果論)。0-0だからプレーを急ぐ必要はなかった。前半のセーブとチャラになった
    • 2点目はゲッツェのチェックが甘かった。交代して入ってきたばかりで味方との連係がとれていなかった。まだ若いし、入ってすぐに自分の役割を理解するチャビと比べるのは酷か?
    • メッシの2点目は、前もって「ああいうふうに蹴ろう」とイメージしていたのだろう。前半のスアレスの1対1でのノイアーの手足を見て考えていたはず。ノイアーの右腕が低かったのを上手く突いていた。
    • ボアテング、メッシとの1対1なのに重心高すぎだったのでは?
    • 3点目はもったいない。2nd Legで響くかもしれない

総評

バイエルンはもう少し「安全運転」でも良かったように思いました。ホームで強いのだから、1点差以内にできれば良かったのですが…

1stのアウェイでラームを中盤に置いたら、右サイドを突かれて…っていうのは、去年の準決勝レアル戦と同じパターン。これでホームでラームを右サイドバックに戻したら、それはそれでちょっとマズイかもしれないですね。去年みたいにアリアンツ・アレーナでコテンパンにされるかもしれない……

ロッベンとリベリ―がいないので、スピードで翻弄できないのは痛いところ。レヴァンドフスキも万全ではないし、圧倒的な攻撃は期待しづらいかも。0-2ならまだ可能性アリと思ったのですが……

一方のバルサは、2ndでは守備への意識を強めるしかないですね。1点取られるぐらいは覚悟して。バイエルン守備陣、特にCBはカウンターへの対応が万全ではないので(バルサも似ている)、3トップのスピードを生かして1点でも取れれば勝ったも同然でしょう。

まだ最終的にどうなるか分からないので、2nd Legにも注目です(もう一つのユーベvsレアルも)。
バルサが1点でも取ったら「勝負あり」だと見ていますが…

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする