iPhoneのSIMをデータ通信用から音声通話付きに替えた

仕事用に使っている携帯電話端末をガラケーからiPhoneに切り替えるため、iPhoneのSIMをデータ通信用のものから音声通話付きに替えました。そこで、替えたことでどうなるのか・どうなったのかについて、自分の備忘録も兼ねて書くことにしました。

(※私が使用しているSIMはIIJmioのBIC SIMなので、「BIC SIMを使用している場合」という前提になります)

wpid-20150427102738.jpg

どういう手続をするのか

データ通信のみから音声通話付きにサービス変更をする場合、SIMそのものをチェンジすることになります。そのため、音声通話付きSIM(以下、「新SIM」)の新規契約を行うとともに、データ通信用SIM(以下、「旧SIM」)を解約することになります(もちろん、旧SIMを別の端末に転用する場合は解約不要です)。

新SIMの新規契約は、通常のSIM契約と全く同じです。
私は即日開通したかったので、ビックカメラ店頭のカウンターで行いました。所要時間は申し込み~SIM受取で約1時間でした。なお、新規契約となるので、契約手数料(初期費用)が2,990円+税かかりました(サイトでは「3,000円+税」となっています)。

他方、旧SIMの解約はビックカメラ店頭で行うことはできません。各自ネットで解約手続を行うことになります。IIJmioのサイトにアクセスして、解約手続の流れに身を任せます。「mio」だけに(笑)

諸々どうなるのか

自分がSIM入れ替えにあたって確認したことは、以下の通りでした。

サービスの変更について

実際に端末のSIMカードを入れ替えたか否かにかかわらず、新SIMは契約手続をした日に契約が成立します(よって、サービス料金もその日から発生)。その月の料金は、日にちに応じて日割り計算で発生します。

旧SIMは放置しておけばそのまま発生(実際に端末から外しても)。IIJmioのサイトで解約手続を完了するまでは料金は発生します。月の途中で解約した場合でも、その月の末日付での解約となります(4月27日に解約手続をしても、解約日は4月30日となる)。そのため、解約申込月の末日までは、旧SIMの利用も可能のようです。

端末の設定等

旧SIMで行ったAPN設定と同じ要領で、新SIMでもAPN設定を行うようです。

「ようです」と書いたのは、私の場合、SIMを入れ替えただけで普通に使うことができているためです(笑)。もしかしたら旧SIMで設定済なら、SIMを入れ替えるだけで足りるのかもしれません。

クーポンの引継ぎの可否

LTEデータ通信の容量を、IIJmioのサービスでは「クーポン」と言います。SIMを替えたことで、このクーポンの残量を旧SIMから新SIMに引き継げるのかどうかが少し気になりました(自分には大きな影響はありませんが)。

結論は、「引継ぎはできない」とのことでした。よって、旧SIMにクーポンがたくさん残っていても、新SIMにはそのクーポンを利用できません。これは、LTE通信量が多い方は注意した方が良いかもしれません。

一つだけ困っていること(たぶん後日解消される…)

SIMを入れ替えて、困っていることが一つだけあります。
それは、音声通話料金が半額になる「みおふぉんダイヤル」アプリが、今日(4月27日)現在、iOSで提供開始されていないことです…。まあ、普通に電話しても良いのでしょうけど(笑)、使えるものなら使えるようにしておきたい、というのがあったので。

「iOS版の提供開始日は調整中です。」とのことなので、じきに導入できるようになるのでしょう。

終わりに

基本料金が「1,040円+税」から「1,600円+税」になっただけなので大勢に影響はありませんが、改めてMVNOって安いなあと感じます。ガラケーの方は、電話機能だけで1980円+税だったもので(無料通話分があるけれど)。

電話はかけるよりも受ける方が多いという方は、キャリアからMVNOのSIMに切り替えても良いかもしれませんし、端末もスマホに替えてもよいのかもしれません。替えようという時は、事前にスマホ端末をどのくらいの期間使うのか等々をあれこれシミュレーションして、長期的な総額比較をしてみると良いと思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする