アンデウソン・シウバの「テコンドーで五輪挑戦」には驚きしかない!

一昨日のニュースですが、アンデウソン・シウバが来年のリオ五輪でテコンドーのブラジル代表を目指すというのがあってビックリでした。

総合格闘技元王者が五輪挑戦=シルバ選手、テコンドーで―ブラジル

ブラジルの格闘家で、米総合格闘技大会「UFC」元王者のアンダーソン・シルバ選手(40)は22日、テコンドーで来年のリオデジャネイロ五輪出場を目指すと発表した。記者会見で「挑戦することは好きだ。まだ時間はある」と自信を示した。
・・・・・・
地元紙グロボによると、シルバ選手は17歳までの10年間、テコンドーの競技経験がある。来年1月に始まるテコンドーの大会で上位の成績を残せば、ブラジル代表として五輪出場権を獲得できる。かつては総合格闘技イベントに参戦し日本で試合に出場したこともある。

「アンダーソン・シルバ」という表記に思わず失笑してしまいましたが(笑)、「Anderson Silva」は英語読みでは確かに「アンダーソン・シルバ」ですからね。

既にトレーニングも始めているようです。

Anderson Silva - Tae Kwon Do 2

そんなことはさておき、アンデウソンが幼少期にテコンドーをしていたとは知りませんでした。たしかにキックは(威力はともかく)多彩で、引き出しが多い印象でしたが。いずれにしても、このタイミングでの母国開催の五輪なので、文字通り「挑戦」なのでしょう。

アンデウソンは、打撃格闘技に関してはかなり応用が利くというか、器用な印象があります。ボクシング(キックなし)でも試合経験がありますし(見事勝利)、ヒジありのムエタイでも首相撲も得意だし、かなりイケそうです。「目」(たぶん動体視力)が良いので、相手の攻撃をかわす能力が並はずれて高いのが特長です。UFCを見ていれば分かるかと思います。

ブラジル国内のテコンドーのレベルがどれぐらいなのか分からないので何とも言えないところですが(五輪で銅メダルを獲ったことが一度あるようです)、アンデウソンが本気でやれば五輪には行けるんじゃないか?と思っています(説得力のある根拠はありません(^^;))。

五輪でメダルというのは難しそうですけどね(韓国、中国、米国あたりが強いらしい)……

アンデウソン本人はどうやらガチのようなので、これは楽しみです。

あれ?UFCはどうするんだろう??
もう第一線からは退くのかなあ?

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士