NBAプレイオフ始まる。的中率3割弱(笑)ながらファイナルのカード&優勝チーム予想をしてみた

日本時間の昨日からNBAプレイオフが始まりました。
レギュラーシーズンをほとんどフォローできなかった(苦笑)自分としては、プレイオフぐらいはしっかり見ておきたいなと思っています。

レギュラーシーズンとプレイオフは「別モノ」

MLBでもそうですが、レギュラーシーズンとプレイオフは「別モノ」と言っていいくらい選手の真剣さや緊張感が違います。

レギュラーシーズンでは、その試合で負けても82試合(MLBでは162試合)の中の1試合であり、仮に連敗したとしても、その後連勝すれば帳消しにできます。しかし、プレイオフでは先に4敗した方が敗退決定。連敗でもしたら、即大ピンチです。一発勝負ではないものの、1試合1試合が重要だし負けられません。

そのため、レギュラーシーズンで絶好調でも、プレイオフになって「え~~っ?」という感じで負けてしまうチームもありますし、その逆のチームもあります。過去に何度も見てきました。レギュラーシーズンの成績は対戦カードの決定要素になるし、参考にもなりますが、あくまで「参考」と位置付けています。

そんな参考情報を踏まえて、独断でイーストとウェストの優勝チーム(NBAファイナルの対戦カード)と、NBAファイナルの勝者を予想してみました。

あまり当たらない(苦笑)予想

これまでNBAファイナルの対戦カードと優勝チームがバッチリ当たったことは、かなり少ないです(苦笑)。
NBAプレイオフを24年ほど見ていますが、ファイナルの対戦カードと優勝チームを当てたのは、

1992年(ブルズvsトレイルブレイザーズ。ブルズ優勝)
1997年(ブルズvsジャズ。ブルズ優勝)
1998年(ブルズvsジャズ。ブルズ優勝)
2001年(76ers vsレイカーズ。レイカーズ優勝)
2008年(セルティックスvsレイカーズ。セルティックス優勝)
2013年(ヒートvsスパーズ。ヒート優勝)

ぐらいです。的中率3割弱……
なので、「こんな予想をする奴もいるね」ぐらいに見ていただければ(^^;)

イースタン・カンファレンス

組み合わせがとても惜しいです。クリーブランド・キャバリアーズとシカゴ・ブルズのカンファレンス・ファイナルが見たかったですが、両チームは初戦で勝つとセミファイナルでぶつかります。デリック・ローズがプレイオフに間に合って、しかも最初の試合でも動きが良かったので楽しみなのですが、キャブズに勝つのはちょっと厳しいような…。キャブズvsブルズではキャブズが勝つのでは?、と見ています。

カンファレンス・ファイナルにはレギュラーシーズン1位・2位のチーム(アトランタ・ホークスとキャブズ)が順当に勝ち上がりそうだなと思っています。
で、勝つのはキャブズ。レブロン・ジェームズが「KING」ぶりを発揮するかなと。

ウェスタン・カンファレンス

初戦からもったいないカードが…。LAクリッパーズとサンアントニオ・スパーズがいきなりぶつかるのは残念です。せめてセミファイナルで見たかったなぁと。レギュラーシーズンの成績は「クリッパーズ>スパーズ」ですが、プレイオフではスパーズが勝つだろうと予想しています。スパーズは、プレイオフでは強い(はず)です。

レギュラーシーズンでぶっちぎりの1位だったゴールデンステイト・ウォーリアーズが、どうなるかが予想し難いところです……若いチームで、レギュラーシーズンが絶好調でもプレイオフでいきなりコケてしまったケースが過去にいくつかあったので、ウォーリアーズもそうなる可能性があるのでは?と。さすがに初戦敗退はないかなと思いますが、セミファイナルは分かりません…

ただ、カンファレンス・ファイナルまで勝ち上がっても、そこで負けるような気がしています(あくまでも「気がしている」だけですが)。なんかスパーズが不気味なんですよね…(笑)。クリッパーズ、ロケッツに勝つことができたら、ウォーリアーズにもあっさり勝つんじゃないかと思います。そんなわけで、スパーズ優勝と予想しています。

NBAファイナル

キャブズとスパーズの対戦になれば、優勝はスパーズでしょう。キャブズは勝ち進むにつれて、去年のヒートみたいに「レブロン頼み」になっていくでしょう。そうなると、スパーズの思うツボで。やっぱりパーカー、ジノビリ、ダンカンの3人は絶妙だし、今回で「有終の美」を飾ることになるのかな、と。

終わりに

NBAプレイオフでの緊張感は毎年見応えがありますし、劇的な場面も多くて面白いです。これから2ヶ月くらいNBAプレイオフとファイナルで盛り上がるし、サッカーでは欧州CLがクライマックスになるので、あまり観戦にハマらないように見ていきたいです(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする