BlackBerry ClassicにAndroidアプリを積極的に投入するのはやめとこうかなと…

愛機BlackBerry ClassicにGoogleの「Play Store」をインストールして、BlackBerryでもAndroidアプリを入れられるようにしています。

しかし思うところがあって、Androidアプリを積極的に入れるのは控えることにしています。

wpid-20150402102735.jpg

スマホにセキュリティソフト…

きっかけは、ウイルスです。
Android OS用にはウイルス対策ソフト/アプリが、PCと同じようにいろいろ販売されています。AppleのiOSでもウイルスの危険性は必ずしもゼロはないようですが、Androidの方が危険度は圧倒的に高いようです。実際、販売されているセキュリティソフトやウイルス対策アプリも、Android用が圧倒的に多いです。

ユーザーが多く、かつアプリ開発の自由度が高いということなのでしょうけど、その代わり(?)に「無法地帯」なのかなあと。だとすれば、好んでわざわざそんなところに足を踏み入れる必要もないだろうと思った次第です。

それと、「Play Store」をいろいろ見たのですが、自分が「本当に必要な」アプリってそんなにないんだな、とも感じました。自分が知らないだけで、ものすごく便利なアプリが存在するという可能性は否定しませんけど(本当はけっこう多いのかもしれない…)。

ゲームが好きで、スマホでゲームをしたい人ならたくさんインストールして楽しめるのでしょうけど、スマホでゲームをしない自分には無用なので、必要なアプリだけいくつかインストールできればいいやっていうスタンスです。

BlackBerryを使い始めた5年半前は、まだスマホ自体もそれほど普及していなかったし、当時の私はウイルス対策が必要になるなんて考えてもいませんでした(苦笑)。今はOSに関係なく必須なのでしょうかね……

BlackBerryでウイルス感染を心配したことはなかった

BlackBerryはセキュリティ的に優れているOSであることにもともと定評がありました(今もそのはず)。今はユーザーシェアが圧倒的に低くなっているので危険性も下がっているのでしょうけど(苦笑)、シェアが高かった当時からウイルスに感染したという事例がないそうで、セキュリティ対策ソフトやアプリを入れる必要はないとされています(アプリはいくつかあるようですが、購入しようと思ったことはありません)。

特に自分の場合、外出時のメール連絡をBlackBerryで行うので、セキュリティにはけっこうナーバスなのですが、「BlackBerryならまぁ大丈夫だろうな」と思っています。

その意味でも、AndroidのアプリをBlackBerry端末に不用意に導入して、ウイルス感染の危険に晒すようなことはしたくないなと思っています。

終わりに

最高のセキュリティ対策は「持たない」「使わない」なのでしょうけど、それでは話にならないし…(苦笑)。

それにしても、ウイルス対策アプリやソフトって、多いんだなあと感じます。
やらしい見方ですが、これなら多少「マッチポンプ」があってもおかしくないかなとも思いますし、リアルの世界と同様に、スマホやネットの世界でも大なり小なり「治安の良さ」も大事だなと感じます。

その意味では、まだまだ「BlackBerry、捨て難し」って感じかなと。
贔屓目ですが(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする