メイウェザーとパッキャオの共通点…トレーニングを見ていると自分も身体を動かしたくなる(笑)

5月に対戦するフロイド・メイウェザーJrとマニー・パッキャオ。
どうやらファイトマネーが「上方修正」されるようで、二人合わせて300億円を超えるようです。注目度もケタ外れですが、ファイトマネーも他のビッグマッチより1ケタ多くなりました……。

そんな両者ですが、個人的に共通する点があります。

二人ともトレーニング映像がハンパない…

それは、トレーニング映像がヤバい(凄い)ことです。
個人的には、コレを見るために100ドル払ってもいいくらい凄いです(笑)。

ボクシングをしていた8年ぐらい前に、「トップの本物のボクサーって、どんな練習しているんだろう?」と見てみたのがきっかけでした。

最初に見たのは、メイウェザーとデラホーヤ。ちょうど両者の対戦前でした。
デラホーヤは特にスピードバッグを速く打てるところが印象的でしたが、メイウェザーは全てを凌駕している感じでした。

スピードバッグ打ちが速いのはもちろん、ノールックでもできちゃう(笑)。

そして、極め付けはミット打ち。あんなにすごいのを見たのは初めてでした。
世界チャンピオンになったこともあるロジャー叔父さんがミットを持っているから出来るのでしょうけど、テンポよく何時間でも続きそうなくらいにやっていました(笑)。

あの攻防一体のミット打ちが、メイウェザーの卓越したディフェンスを可能にしているんだろうなぁと思います。
これです。

一方のパッキャオ。

試合では積極的でスピードのある攻撃と破壊力が際立っていますが、私が注目したかったのは足でした。パッキャオの破壊力あるパンチの秘訣は、踏み込みの強さにあるのだろうと思っていたからです。

いろいろ見てみたのですが、あまり踏み込みに特化した練習はしていないように感じました。ただ、ダッシュしているところを見ると、やっぱり力強さを感じます。

パッキャオのトレーニングを見ていて凄かったのは(今も凄いのは)、シャドーボクシングです。

ボクシングファンなら既にご存知でしょうけど、ヤバいです。
ドラゴンボールとか北斗の拳のような感じです(笑)。

これです。

終わりに

両者のトレーニング映像を見ていると、自分も急に身体を動かしたくなります。

当然二人のように動かせるわけないのですが(笑)、アドレナリンが沸いてくる感じがします。そのため、「運動へのモチベーションが下がったかも」と思った時は、二人のトレーニング映像を見るようにしています。

効果テキメンです(笑)。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士