Evernoteと連係してくれる「Remember」って便利♪

BlackBerry Classicにプリインストールされているアプリの中に、「Remember」というものがあります。

いわゆるメモ用アプリなのですが、Evernoteを使っている私にはとても便利でした♪

wpid-20150309122600.jpg

Evernoteにサインインしたら…

BlackBerry ClassicのセットアップにあたりEvernoteにサインインをしたのですが、Rememberの方で特にセットアップしたわけでもないのに、Rememberを起動するとEvernoteのフォルダーが自動的にバババッと出てきました♪

新規メモを作成すると保存先ノートブックを指定できるので、メモをとったら何の手間もなくEvernoteに納めることができます。

wpid-20150309122620.jpg

そんなの、他のスマホでも出来るじゃん!

と思うかもしれません。

その通り(笑)。
しかし、EvernoteはQWERTYキーとの相性がとても良いと思います。

思いついたことや、メモしなければならないことをすぐにパパパッと書き留めることができるのはQWERTYキーの利点かな、と。
タッチパネルの大半のスマホでも可能ですが、その場合、視線はずっと画面に向かざるをえません。タッチパネルでは、ブラインドタッチは至難の業でしょう。
でも、BlackBerryをある程度使いこなせていると、PCと似たような感覚でいけます。漢字変換の時だけは視線を画面に移しますが、かな入力の時はブラインドタッチも可能です。

なので、(あまり場面がないかもしれませんが)人の話を聞きながらメモする時や、何か書かれていることを書き留める時などは、瞬発性というか機動性の面で分があるかなと思うのです。

人の話なら録音すればいいし、書き写すのなら写メを撮ればいいと言われれば、その通りですけどね(笑)。

コピペがラク

あと、Rememberに限った話ではないですが、コピペがラクです。

タッチパネルとは違い、コピーする範囲をトラックパッドでバチッと指定できるので、選択範囲を誤ったり手こずるようなことがありません。

例えば、メール等で引用したい部分をEvernoteにコピペする場合は、範囲を指定して、触手みたいなのをポチると、

wpid-20150309122632.jpg

ペースト先アプリのリストが出てくるので、EvernoteかRememberを指定。

wpid-20150309122641.jpg

Rememberなら、タイトルを書いて保存先フォルダを指定すれば、すぐにEvernoteに格納できます(まだEvernoteに直ペーストはしたことがありません)。

wpid-20150309122649.jpg

終わりに

まだまだ道半ば。BlackBerry Classicもそうですが、OS10も使い始めてまだ少ししか経っていないので、いじりながら日々学んでいます。これも一つの「OJT」(笑)。

スムーズに使えるようになるには2か月ぐらいかかるかなと見込んでいますが、馴染んでいく過程も楽しみの一つなので(笑)、コツコツいじり倒そうと思っています♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする