欧州CL。8強が出揃って思ったこと・気付いたこと

UEFAチャンピオンズ・リーグ(以下、CL)の決勝トーナメント1回戦が終わり、ベスト8が出揃いました。

ご存知の方が多数でしょうけど、プレミアリーグ勢はチェルシー、アーセナル、マンチェスター・シティと揃って敗退して全滅。残ったのは、スペイン3チーム(アトレティコ、レアル、バルサ)、フランス2チーム(PSG、モナコ)、イタリア、ポルトガル、ドイツ各1チーム(ユベントス、ポルト、バイエルン)という状況です。

プレミアリーグからは上記3チームにアーセナルを加えた4チームがCLに出場していましたが、1チームもベスト8に残れなかったので、

「プレミアリーグの出場枠、減らしてもいいんじゃないの?」

と感じました。
しかし、そうはイカのキンタ……、いや、そうはいかないみたいです。

CL出場枠の決定方法

CLの国別出場枠は、「UEFAランキング」という国別のランキングによって決められています。このランキングは過去5シーズンのCLとヨーロッパリーグ(以下、EL)の成績がポイント換算されて決定されます。

そしてCLには上位3か国が「4」の出場枠を持ち、4位~6位が「3」、7位~15位が「2」の枠を持ちます(16位以下は「1」のみ)。
で、今季開幕時点でのベスト3は、1位がスペイン、2位がイングランド、3位がドイツです。

イングランドが、ドイツを押さえて2位なのです(!)。

意外な事実

ここのところのドイツ勢は、バイエルンを中心に好成績のような気がしていました。
5年前の09-10シーズンと11-12シーズンは、バイエルンがCL準優勝、12-13シーズンはバイエルンとドルトムントのドイツ勢同士でのCL決勝でした。去年もバイエルンがベスト4に出ていて申し分なさそうです。

一方のプレミア勢を見ると、10-11シーズンにマンUがCL準優勝、11-12シーズンにチェルシーがCL優勝と、好成績ではあります。しかし、上記のドイツ勢と比べると少し物足りなさも。

「あれ?」と思って、ELの方を確認したら、ELでは09-10シーズンにフラムが準優勝、12-13シーズンにチェルシーが優勝していました。これを見て、「ああ、プレミアも好成績なんじゃん」と納得でした。更に、ドイツ勢はバイエルンとドルトムントが良いものの、その他のチームはイマイチ。ELで好成績を収めたチームはごくわずか。リーグ全体のパワーバランスではまだプレミアに分があるようなのです。

なので、今回の結果を受けて即座に

「じゃあ、プレミア勢は1チーム減で」

というわけにもいかないようです。
今後の行方次第です。

順当なスペインの1位

去年のW杯で惨敗を喫し、最近のFIFAランキングでもベスト10から外れたスペインですが、UEFAランキングでは盤石の1位のようです。過去5シーズンの成績を見て納得でした。

【CL】
09-10: バルサがベスト4
10-11: バルサ優勝、レアルがベスト4
11-12: レアル、バルサがベスト4
12-13: レアル、バルサがベスト4
13-14: レアル優勝、アトレティコ準優勝、バルサがベスト4

【EL】
09-10: アトレティコ優勝
10-11: ビジャレアルがベスト4
11-12: アトレティコ優勝、ビルバオ準優勝、バレンシアがベスト4
12-13: 特になし
13-14: セビージャ優勝、バレンシアがベスト4

CL、EL共に好成績なのです。今季もCLのベスト8に3チーム残っています。文句のつけようがありません。

もう一つ以外な事実

直近のUEFAランキングを見ていて、「もんげ~!」とビックリしたことがありました。

ポルトガルが5位です!

フランスやオランダを押さえて堂々の5位だったのは驚きです(4位はイタリア)。
しかし、過去5シーズンのELの成績を見て「なるほど!」と納得しました。

【EL】
09-10: 特になし
10-11: ポルト優勝、S・ブラガ準優勝、ベンフィカがベスト4
11-12: S・リスボンがベスト4
12-13: ベンフィカ準優勝
13-14: ベンフィカ準優勝

何気にELでの活躍が著しいのです。

まとめ

「現時点」で見るとプレミア勢がパッとしませんが、過去5シーズンの成績を見ているとまだ「プレミアは強い」という印象は残ります。

ドイツ勢もバイエルン以外にもドルトムントやシャルケが目を引きますが(日本人選手もいるので)、ELも含めて広く見るとバイエルン以外は際立った実績が少ないようです。

この違いはリーグ全体としてのレベル差なのかもしれません。強いチームと弱いチームの差の大きさというか。バイエルンなんか、ブンデスリーガではアウェイでも平気で4-0とかで圧勝しますからね……

翻って「アジアのCL」、ACLはどうなのでしょう?
Jリーグ勢、揃ってイマイチのようですが……実力?

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする