【メイウェザー vs パッキャオ】残念ながらアレはやらないらしい。。。

先日、フロイド・メイウェザーJrとマニー・パッキャオが同席して記者会見が行われ、「とうとう実現するんだ!」という実感が出てきて、今から1か月半後が楽しみな今日この頃です♪

試合当日に興奮度がMAXになるために、個人的に「あるもの」を楽しみにしていたのですが、どうも今回はなさそうだというのを知って、ちょっと残念に感じています…

試合前のドキュメンタリー番組は行わないらしい…

それは、試合前に放映される約30分のドキュメンタリー番組です。

メイウェザーの試合の放映権を持つTV局「Showtime」なら『All Access』という番組で、パッキャオの試合の放映権を持つ「HBO」なら『24/7』という番組です。
日本で言うところの『情熱大陸』や『バースデー』のようなテイストで、かつて総合格闘技PRIDEでやっていた「煽りV」の大長編版とも言えるものです。

メイウェザーの試合でもパッキャオの試合でも通常は行われるのですが(最低でも1回は)、今回は行わないようなのです…(ソースはこちら)。

(英語版Wikipediaより引用)

HBO and Showtime will not be holding their usual promotional shows. Instead of 24/7 and All-Access, each company will hold hour long features highlighting its respective fighter

やっぱり「どっちがやるんだ?」というHBO⇔Showtime間の放映権交渉が上手くいかなかったのでしょう。試合そのものの実現のネックにもなっていたことなので仕方ない部分はあります。

実は、ブログのネタとして「試合前に見ておくと盛り上がりますよ♪」的なことを書こうと思っていました(苦笑)。結局、今回「やらないらしい」ということをネタにしたことで、ネタにはなりましたが(笑)。

本当に良いんだけどなぁ…

以前にも書いたことがあるのですが、このドキュメンタリーはいつも素晴らしい煽りになっていて、楽しみの一つでもあったのです(PRIDEを見ていた頃も「煽りV」は楽しみの一つでした)。

両選手の試合前のトレーニングやトレーナーとのやりとり、相手の研究シーン、オフの時の場面や試合への意気込み、メイウェザーの金持ちっぷり(笑)等々、英語が聞き取れなくても(字幕がなくても)十分に分かる・伝わる内容で、時々英語の聞き取り訓練目的でも見ています。

これ↓が直近の試合のサンプルです。

試合前にこんなドキュメンタリーがないのはすごく残念です…。

代わりにどうするか?

代わりに何で盛り上がろうかと思っていますが、まあ静かに待つしかないのかなあ、と。ほっといても4月下旬にさしかかれば高揚してくるでしょう(笑)。

せめてものフォローで、休みの日に両者の過去のビッグカードの『24/7』、『All Access』を見ようかなと思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士