BlackBerry Classicにあのアプリをインストールできるようにしてみた

BlackBerryユーザーの方ならご存知ですが、BlackBerryはアプリの数が圧倒的に少ないです(苦笑)。
別にスマホでゲームをするつもりもなく、必要最小限のアプリがあれば良いというスタンスなのですが、その「必要最小限」をBlackBerryアプリだけで満たしてくれるというわけでもありません。

そんなわけで、OS10になってからできるとウワサのAndroidアプリをインストールできるワザを試してみました。

wpid-20150221053507.jpg

Androidアプリを入れる方法

ここでご紹介するのもアリかもですが、私は下記のサイトを参考にしたので、そのリンク先を貼ることにします。ご興味のある方は、こちらをご参照ください。

(※なお、この方法はBlackBerry公式のものではないようなので、くれぐれも自己責任でお願いします。)

『【ハウツー】BlackBerry Q5、Q10、Z10、Z30、Passport、ClassicにAndroidアプリをインストールする方法  その4 / Google Playストアをインストールする』

Google Play Store for Blackberry 10 (supports buying and downloading)

やってみたら…

調べた限りでは失敗した事例がなかったので、おそるおそる上の方法で試してみたら、どうやらできたようです(笑)。

こんな風にBlackBerryの端末でGoogleストアを起動できました♪

で、早速

  • チャットワーク
  • 乗換NAVITIME
  • みおぽん(IIJmioのクーポンスイッチ)

をインストールしました。

チャットワークは、ものすごく簡単に言えば「LINEのビジネス版」みたいなもので、LINEのようなチャット風にやりとりできるものです。
仕事で一部のお客さまとコレで質疑応答やデータ共有をしているので、BlackBerryで出来たらなあと思っていました。
これで百人力…とは言わないまでも外出中でも対応がスムーズになります♪

乗換案内は、必要ですよね(笑)。サブ機のiPhoneにも入れていますが、文字入力ならこっちの方がスムーズです。

最後のやつはデータ通信の「LTE⇔3G」切替スイッチ用のアプリです。切替自体はほとんど行いませんが、通信量を把握できるので導入しました。

Google Mapsも入れても良いかなと思っていましたが、サブのiPhoneに入れてあるのでまあいいかと。タッチ感覚の操作に向いているアプリはiPhoneに、文字入力バリバリのアプリはBlackBerryに、という使い分けがベストだなと思っています。

残る課題は…

アプリで残された課題は、

「このブログを書くアプリをどうするか?」

です……(笑)

純正アプリ(「WordPress」のこと)でも良いのですが、OS10になってから突然落ちることがあるという、他のユーザーの方のブログを見たので、インストールしたものの本格使用には二の足を踏んでいます…。

ガンガン文章を書いている途中で落ちてしまったことを想像しただけで、精神的ダメージがハンパなさそうです(笑)。もう少しリサーチしたり試したりして、導入してみようかと。
それさえできれば、旅行中でも問題なく仕事の連絡もブログもできそうです(笑)。

終わりに

Androidアプリが使えるようになって、BlackBerryがかなり便利になったかもしれません。BlackBerry1台だけでも十分いけるでしょう。

でも、タッチパネルのスマホと2台ある方がもっと便利♪

というわけで(笑)、2台持ち体制で行くことにしました♪

両方ともSIMはMVNOで、サブ機は音声通話ナシのSIM。
なので、基本料金は2台合わせても3,000円/月を切ります♪

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士