10kmレース後に自分の走りを数字で振り返ってみた

昨日は実家のある浦安で10kmレースに参加しました。

従来はハーフマラソンだったけれど、まだコースの一部に震災によるダメージが残っているため、2012年の大会以降は10km等に距離が短縮されています。

それでも、

  • 今の自宅から近いこと
  • レースそのものの運営が非常に良いこと(ただし海風は強い…)
  • 市営の体育館があり、館内で着替えができるので、寒さを最小限に抑えられること(笑)
  • 実家があるので親も子供と応援してくれて、レース後に実家へ遊びに行けること(笑)

から、ほぼ毎年参加しています。

今回も、レースもレース後も楽しむことができました。

wpid-20150201080123.jpg

タイムだけでは分析できない

まずタイムは43:46(ネットタイム)と、自己ベストの41:30とはほど遠いイマイチな結果でした…。

いろいろ言い訳もありますが(笑)、「これからどうやって伸ばしていくか」の方が大事だと思っているので、今回の結果を分析して考えることにしています。

レース後は毎回していますが、装着しているGARMINのGPS&心拍計付きストップウォッチのデータを振り返ります。

ラントレの必携アイテム(その2 GPS機能付き時計)
ラントレをしている時は、ただやみくもに走るのではなく、その時の自分のコンディションに合わせて距離やペースを考えながら走っています。 時......

職業柄、タイムだけで良かった・悪かったと考えるのは、売上と利益の数字だけしか見ない経営者と同じように思えるので(苦笑)、もっといろんなデータを見てしっかり自己分析しようと思うのです。

このストップウォッチがあると、ラップタイム、平均時速、最高時速、消費カロリー、平均心拍数、最大心拍数等のデータが1km毎に把握できるので、どこでどんなペースだったか、心拍数がどうだったのか等を、数字で振り返ることができるのです。

フルマラソンの場合、どの辺りで失速したのかが一目瞭然です(笑)。

振り返ってみると…

自分の昨日のラップタイムと平均心拍数はこんな感じでした。

0~ 1km 4:12 159bpm

1~ 2km 4:27 168bpm

2~ 3km 4:20 174bpm

3~ 4km 4:22 178bpm

4~ 5km 4:28 180bpm

5~ 6km 4:26 179bpm

6~ 7km 4:24 176bpm

7~ 8km 4:24 178bpm

8~ 9km 4:29 182bpm

9~10km 4:08 181bpm

全体平均  4:22 175bpm

全体的に心拍数が高いなぁ…というのが、率直な感想です(苦笑)。

5年前はMAXで170台、平均では160台でした。10月のレースでも今回と同じくらいの平均値だったので、心肺の強さに課題があるように感じられます。

要するに、日々のトレーニングでもっとペースの速いインターバル走をして、心肺の負荷を上げていかないといけないのでしょう。1km程度だけをキロ3分台で走るトレーニングも織り込まないといけなさそうです。

(他の数字にも反省材料が垣間見えますが、ここでは割愛します……)

他方で、ペースが落ちなかったのは良かったところかなあと自己満足しています(笑)。
10kmと短いので、最初に飛ばし過ぎなければどうにか維持できます。あとはこの感じでアベレージを高めていく(平均ペースを速める)ようにしていく必要がありそうです。

今回の10kmは、自己ベストと比べて2:30近く遅かったです。
ということは、1km当たり約15秒遅い計算になります。

100m当たりなら、1.5秒です。
そう考えると「遅いなぁ……」というのを、トータルタイムの数字以上に実感します。

まとめ

書くまでもなく、「練習が足りない」というのが課題なのでしょう(笑)。

今回のこの数字をアタマに叩き込んで、これからまた新たにトレーニングに取り組むほかありません。「こういうふうにやってみようかな」というのを昨日のうちにいくつか考えたので、これから実践しようと思います。

ビジネスもそうですが、運動でもいろんな数字やデータで振り返ってみると、また一味違った面白さや発見が得られるのでお勧めです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士